ここから本文です

寄生獣 (2014)

監督
山崎貴
  • みたいムービー 320
  • みたログ 2,928

3.39 / 評価:2551件

原作ファン向けではない

  • dadadasteady さん
  • 2019年8月10日 23時55分
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

古い作品で絵が受け付けなかったので避けていた原作でしたがふとした
きっかけで最近読了し、今まで読まなかったことを後悔するほど感動した。
これは映画も観なければ!と思い鑑賞。

結論、やはり原作は越えられない、というより諸々端折り方が勿体なさすぎました。

【気になったところ】
■割愛された数々のキャラクター
・まず新一の父親、何で割愛した…
・宇田さん(ジョー)…数少ないパラサイトの協力者…
・加奈…パラサイトを識別出来る人間がいる大事な布石を…

■キャスティングやキャラの改悪
新一の母親はあんな肝っ玉母さんではないし、里美に橋本愛は合ってない。
どちらかというと加奈役の方が適任。

■ずっと右手を掲げて人差し指を立ててる演出
映像化において新一とミギーを同じ画に映したいのは分かるよ。
でもあんな違和感ある佇まいで街中歩くヤツいないでしょうよ。
口頭でのやりとりでのみコミュニケーションをとる設定にしちゃうのは
勿体ないよ…

■"混じった"ことにより新一自身の身体能力が劇的に変化した描写が弱い
説明も少ないし原作知らない人からしたら「急に強くなったな!」って思うでしょ…

■パラサイトは目という感覚器官の概念が無いのにミギーは常に目で補足する
かと思えば広川集団ではそっぽ向いて話したりする演出は入れるから中途半端。

■広川がパラサイトでない伏線を何故実写化しないのか
漫画史に残る素晴らしい伏線のお手本である会議のシーン、あれがないのが
もったいなさすぎる。

■パラサイトはバレないように捕食してるのにコンビニでカメラにまでバッチリ映った無能。あれ必要?

■新一はミギーのことがバレないよう奮闘するのに結果、島田は里美に見られ、
 新一も里美の目の前で島田と攻防を繰り広げる。ダメでしょ…


【良かったところ】
□ミギーが弓に擬態する演出
これが最も良かった場面。原作ではミギーの能力を借りて右手で石を投擲するけど、
この弓に擬態するシーンはかっこよかったし映画オリジナルの工夫で素晴らしかった。

□田宮良子
最初は年齢設定も違い過ぎるし違和感があったけど演技力で引き込まれた。

□戦闘シーン全般
___________________

あれだけ良い作品が原作なのに勿体ない。
これなら素人の自分が原作を忠実に再現しつつ脚本書いた方が余程良いものが
出来ると真剣に思いました。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • ファンタジー
  • 不思議
  • パニック
  • 不気味
  • 恐怖
  • 勇敢
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ