機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)/episode 7 虹の彼方に
4.0

/ 277

44%
29%
14%
5%
8%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

地球連邦政府転覆の鍵を握るラプラスの箱が、工業コロニー・インダストリアル7のメガラニカにあることが判明。ビスト財団当主代行マーサ・ビスト・カーバインは、財団権益を守るためにも移民問題評議会議長ローナン・マーセナス、おいのアルベルト・ビストと事態収束に当たる。一方、ラプラスの箱の奪取をもくろむフル・フロンタルを追跡しインダストリアル7へ向かうバナージ・リンクスだったが、その前にリディが操るバンシィ・ノルン、アンジェロが搭乗するローゼン・ズールと、2体のモビルスーツが立ちはだかる。

シネマトゥデイ(外部リンク)

作品レビュー(142件)

かっこいい17.1%泣ける16.4%勇敢11.1%スペクタクル9.7%切ない9.4%

  • rin********

    1.0

    ストーリーがびっくりするくらいチープ。

    このエピソード7で完結です。 このUCと言う作品にはバナージとリディという主人公が二人いるのですが、片方の主人公のリディが女に求婚したけどフラれてしまい、そのショックで闇落ち化してヤケクソになりバナージを憎むようになり、以後はバナージの邪魔ばかりするわ、味方を撃ち殺すわ、散々な問題行動を起こします。 ガンダム史上1,2を争う最も情けない主人公のリディと、バナージの二人が戦う実にしょうもない物語です。 女にフラれてヤケクソになってるリディをマリーダ・クルスという人物が止めに来るのですが、リディはその仲間に逆ギレしてマグナムを打ち込んでブチ殺します。 殺した際にリディはそのショックで正気に戻るのですが、何事も無かったかのように「よし、協力して悪を倒そう!」と言い出します。 そしてその後、マリーダ・クルスを殺した件については何のお咎めも無く本人も全く気にしてないという、最低な終わり方をします。 映像と音楽などは予算がかかってる作品なのでそれなりにクオリティが高いのですがストーリーがだけがびっくりするくらい低クオリティで、差が激しいですね。 まあ福井晴敏という三流作家がストーリー考えてるのでしょうがないです。

  • xeno_tofu

    5.0

    ネタバレ作品全体としては☆5つ

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • dng********

    4.0

    シナンジュカムバック

    ネオジオングがチート過ぎてあんなかんじで終わらすしかなかったとは思うがシャアララァアムロの亡霊?は要らんかったわ

  • ang********

    1.0

    ネタバレマリーダを生かし、祝福して欲しかった

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • adg********

    2.0

    どーも主人公が…

    EP1から一気に鑑賞しました。ガンダムは1stからのファンですが、どーも今回の主人公のキャラが好きになれん。ストーリーは良いのだが…。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


内山昂輝バナージ・リンクス
藤村歩ミネバ・ラオ・ザビ(オードリー・バーン)
池田秀一フル・フロンタル
柿原徹也アンジェロ・ザウパー
浪川大輔リディ・マーセナス
甲斐田裕子マリーダ・クルス
手塚秀彰スベロア・ジンネマン
成田剣ブライト・ノア
高木渉アルベルト・ビスト
塩田朋子マーサ・カーバイン
小川真司ローナン・マーセナス
古川登志夫カイ・シデン
青山穣ガエル・チャン
内田直哉オットー・ミタス
永井一郎サイアム・ビスト

基本情報


タイトル
機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)/episode 7 虹の彼方に

上映時間
-

製作国
日本

製作年度

公開日

ジャンル