ここから本文です

機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)/episode 7 虹の彼方に (2014)

監督
古橋一浩
  • みたいムービー 42
  • みたログ 311

3.99 / 評価:268件

ストーリーがびっくりするくらいチープ。

  • rin***** さん
  • 2020年5月19日 10時49分
  • 閲覧数 205
  • 役立ち度 3
    • 総合評価
    • ★★★★★

このエピソード7で完結です。
このUCと言う作品にはバナージとリディという主人公が二人いるのですが、片方の主人公のリディが女に求婚したけどフラれてしまい、そのショックで闇落ち化してヤケクソになりバナージを憎むようになり、以後はバナージの邪魔ばかりするわ、味方を撃ち殺すわ、散々な問題行動を起こします。
ガンダム史上1,2を争う最も情けない主人公のリディと、バナージの二人が戦う実にしょうもない物語です。

女にフラれてヤケクソになってるリディをマリーダ・クルスという人物が止めに来るのですが、リディはその仲間に逆ギレしてマグナムを打ち込んでブチ殺します。
殺した際にリディはそのショックで正気に戻るのですが、何事も無かったかのように「よし、協力して悪を倒そう!」と言い出します。
そしてその後、マリーダ・クルスを殺した件については何のお咎めも無く本人も全く気にしてないという、最低な終わり方をします。

映像と音楽などは予算がかかってる作品なのでそれなりにクオリティが高いのですがストーリーがだけがびっくりするくらい低クオリティで、差が激しいですね。

まあ福井晴敏という三流作家がストーリー考えてるのでしょうがないです。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ