レビュー一覧に戻る
ROOM237
2014年1月25日公開

ROOM237

ROOM 237

1032014年1月25日公開

jac********

3.0

様々な見解が生じる奥深い「シャイニング」

こじつけと思しき指摘も多いが、なるほどと感心させられる部分もあった。 ホロコーストの意味づけ説は説得力がある気がする。 おそらく編集ミスだと思われる部分もキューブリックの意図があるとの見解があったが、かなりの完璧主義者だったキューブリックがあのようなミスを素通りするかと考えると確かに何かしらの意味があるのかも?と勘ぐらざるを得ない。 ホテルの外観と内観がオーバーラップするシーンは視点を整頓する構図と考えられるが、再生と逆再生のオーバーラップはもう見る側が料理を楽しんでいるとしか思えないがそれもまた良し。 やはり長年人々を魅了し続ける映画はすごい。それは強く伝わってくる。

閲覧数778