ザ・グラビティ

HELDEN - WENN DEIN LAND DICH BRAUCHT/HEROES

150
ザ・グラビティ
2.5

/ 61

5%
13%
31%
25%
26%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(22件)


  • j45********

    2.0

    コメディだよね?

    その程度の損害で済む? は?何で生きてんの?不死身かよ〜てな事があると観る気が失せ始める。 サカったくそガキに生意気な馬鹿娘が苛つく。 薄っぺらい演技とセリフで心理の変化とか人間関係の移りとか唐突感ありで、もう出来の悪い群像劇。 少しはマシになるから三谷幸喜にでも脚本書かせろよって感じ。 あ、コメディになっちまうか。 いや、セスナ機あるならそれで病院まで飛べよとツッコんだ時点でコメディだな。 CGは良かったから星二個。

  • ken********

    2.0

    ネタバレ小粒な国威発揚映画

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • Sir

    5.0

    興味ある人には面白い

    私はBOINCのLHC@homeなどに興味があったため面白く見れました。映画というよりテレビドラマな感じ。少し古い映画かもしれませんがぜひ見てみてください。

  • tak********

    2.0

    ネタバレ設定はよいんだけど

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • syu

    1.0

    映像も設定も面白かったのに

    脚本で台無し。

  • fg9********

    3.0

    腐れ女子が八面六臂の大活躍で笑える

     …あらすじは、解説のとおりと書こうと思ったら、空欄だった。  …粒子加速器実験の失敗でブラックホールが生み出されてしまい、それによって磁気が狂い出し、人工衛星は落下し、飛行機も墜落し、電子機器はすべてストップしてしまうのだった。  おまけに地殻変動まで起こり、地層の隆起・断層まで生まれてしまうのだった。  このあたりのCGは若干リアルで見応えがあった。  で、粒子加速器に詳しい女性がドイツ首相に命じられて阻止に行くのだが、途中で一人の男性と遭遇する。  で、二人はかつて深い仲で、その男性の娘は倒壊した粒子加速器研究所の16階だかに閉じ込められていたので、嫌々ながらも二人は共闘するのだった。  で、乗り物はヘリコプターに搭乗するのだが、磁気が狂っているので墜落するのではなかったかと見守っていると、案の定墜落して搭乗員は死亡し、都合よく二人だけが辛うじて命を取り留めるのだった。  そんな最中、ヨーロッパ諸国のお偉いさんが集まって今後の処置を議論するのだが、粒子加速器研究所を核でぶっ飛ばす方針で意見の一致を見るのだった。  果たして、二人(+ハッカー青年)は、核攻撃が実行される前にブラックホールを消滅させて、倒壊した粒子加速器研究所から娘と子供たちを救うことが出来るのか?といったストーリーだ。  男性の娘っ子が絵にかいたような腐れ女子だったが、女性のお姉さんだったかが亡くなってからは、八面六臂の大活躍でアルアル感一杯で笑えた。  脚本にムリムリ感が漂う作品だったが、まぁ~、それなりに一見の価値はあったかな。  前編・後編合わせて2時間半弱の作品だったが、何故に前編・後編に分けたのか?それが、よ~解からんかった。

  • りす組

    4.0

    ネタバレ地球でブラックホールの実験はダメです!

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • ter********

    2.0

    ネタバレ無駄な時間を費やしてしまった

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • むぎ

    3.0

    丁寧に作ってる

    好きなSFはいつものようにあまり期待せず観たが、なかなかだった。 CGのクオリティ高く、色彩も綺麗で リアリティもそこそこあった。 後半退屈で残念。併せて短くまとめれば、もう少し評価あがったろうに

  • tos********

    3.0

    そうじゃない感とオペル

     面白そうだけど、期待した程でもなかった感じでした。SFスペクタルに、親子兄弟夫婦の絆に加え、宗教間の融和までも描いていますが、少し物足りない。展開が都合よすぎるのと、そうじゃない感が多いためでしょう。  オペルカリブラ登場、久ぶりに見たなあと思ったら、マンタまで登場。しかも多数、変な色に塗られたりしてて。オペルで2種しかないかっこいい車が、同時に登場する珍しい映画でした。

  • pur********

    2.0

    ネタバレ脚本が…

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • ang********

    3.0

    評価ほど悪くは無かった。

    レビュー数が14。★5と★4のお一人づつの方は、各々レビュー数1。 頭から「どうせ面白く無い」と思って見たのが良かったのかな。 セットはB級だけれども、CGは安心安定のドイツ製だし。 特にロングショットの「自然の中の粒子研究所」の絵など、究極に美麗。 「地上でビッグバンを作っちゃって、暴走して地球が大ピンチ」な 荒唐無稽な話だけれども、まあ有りと言えば有り。 核ミサイルが湖に落ちた時の表現が、まるで「ロケット花火」より チャチイけれども、原子力発電を放棄した国だからかな。 キノコ雲に対しての拒否反応かも・・と、これも理解。 なんだかんだで、期待度ゼロで見ると「悪く無い」でした。 前後編で正味二時間半。「いらんとこカット」すれば 余裕で二時間に収まったかと。

  • mer********

    4.0

    みんな見るところがちがうのかなー^^;

    これはSF映画ではない気がします。 ヒューマンですね♪ 僕は好きです。 日本にはこういう映画がなさすぎ! 日本に早く定着してほしい家族愛^^

  • 我八

    1.0

    しんどい

    途中で止めた。

  • aki********

    3.0

    見方によっては国威高揚映画か?

    全体に、SFのディティールが不足しているため、現実感に乏しいのは否めません。 既レビューアーが書いてますが、理系のロジックではなく、文系の目線で描いたSF映画といったところでしょうか。 可もなく不可もなく、といったところですが、唯一気に入ったのは、主人公の男性の妹(途中で死んじゃいますが、)彼女はドイツ美人というか、目が離れてるけれどとっても個性的な美人で、すごく惹かれました。マル。

  • cel********

    2.0

    流し見するにはいいかも。

    現象としてはありえる話なのかもしれないけれど、話の流れや展開がものすごーく強引。ツッコミどころ満載の前編・後編(=長時間)で、じっくり観る映画ではないです、残念ながら。

  • hat********

    5.0

    ネタバレ非常にリアリティのある作品

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • sep********

    1.0

    萎えた

    下らなさすぎて萎えた。 パニック映画?だというのに全然ドキドキ感がない。 全く物語に入っていけない。 何なんだろう。登場人物に何というか緊迫感がない。 時間との勝負なのに焦ってる感がない。やたら皆落ち着いている(笑) 特にあの娘役がダイコン過ぎて。 あとはやたらとラブストーリーや美談化しようとしすぎて逆に拍子抜け。 そしてストーリーもこの上なく陳腐。全て想像通りで笑えた。 やはりパニック映画は良くも悪くもアメリカなのかな。 CGだけかな。見所は。 見た時間が無駄でした。

  • いやよセブン

    3.0

    とても強引な展開

    ジュネーブにある粒子加速器が暴走、ブラックホールが出来てしまう。 衛星や飛行機が落ち、電磁パルス、地殻変動などがおきる。 女性科学者とその元カレが加速器をシャットダウンすべく頑張る。 中盤までクソガキとビッチがラストではとてもいい子になる。 ドイツ製のパニック映画だが、話し運びに無理があり、設定も分かりにくい。

  • ddt********

    1.0

    ネタバレ文系が作った典型的なSFだけど・・・

    このレビューにはネタバレが含まれています。
1 ページ/2 ページ中