2014年5月17日公開

映画 きかんしゃトーマス キング・オブ・ザ・レイルウェイ トーマスと失われた王冠

THOMAS & FRIENDS: KING OF THE RAILWAY

622014年5月17日公開
映画 きかんしゃトーマス キング・オブ・ザ・レイルウェイ トーマスと失われた王冠
2.6

/ 14

0%
14%
43%
36%
7%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

トップハムハット卿の旧友で長い間世界中を探検をしていたノランビー伯爵が、スティーブンとミリーの2台の蒸気機関車と一緒にソドー島に戻ってきた。一方、トーマスたちはウルフステッド城の再建作業に大忙しで、彼らと一緒にスティーブンも作業に取りかかる。そんな矢先、スティーブンの行方がわからなくなってしまい……。

シネマトゥデイ(外部リンク)

作品レビュー(4件)

楽しい30.0%かわいい20.0%コミカル20.0%勇敢10.0%ファンタジー10.0%

  • コージ

    4.0

    映像は綺麗

    1歳の息子がトーマス大好き! っという事で、先日テレビで放送された 本作を鑑賞。 1歳の息子は大興奮 「パー(パーシー)」 「ゴォ(ゴードン)」 「ジェー(ジェームス)」 「ポッポ(何故かトーマス)」 っと終始叫んでいました(笑) はい、いいんです。 1歳の息子が大満足なんだから 7歳の娘も一緒に楽しんでたし。 いつものソドー鉄道の仲間が ワイワイやってて、トーマスは ちょっとやらかしてしまい、、、 混乱と遅れが生じるんですよ。 ワンパターンな展開でもいいんです。 とっても綺麗な映像 ゆかいな仲間が出てくれば! ゲスト声優 オリエンタルラジオの2人だったんですね。 まあちょっと浮いてたけど わたしは気付きませんでしたよ。 子供と楽しめたので4つ星です!

  • yjg********

    4.0

    綺麗な映像

    全編CGの映像は、人形劇を視ていた自分にとって余りに新鮮でした。新たな声優陣も慣れれば問題なし。内容は子供向けのためその分を差し引けば満足いくものです。ただし...です。アニメ映画にありがちなゲスト声優がいただけない!誰なのか気付くのに時間は掛かりましたが、明らかにそれと分かるレベル。ここだけは残念。

  • jol********

    3.0

    ワクワクはした。

    次の映画の開始時間に余裕がありふらっと入った。 親子連れしかいない中での鑑賞だが気にしない。 ひとり映画なんて慣れっこさ。 トーマスは小さい時に朝学校に行く前にTVで ちらっとみた程度。 それでも不思議とトーマスたちの声は覚えていた。 大人になるとこういう映画観なくなるよなー なんて開演直前に椅子に座ってコーラを一口飲んだ所で 吹き出しそうになった。 トーマスの声が違う! いつの間に代替わりしていた!? はじめはそれに伴う違和感があったが  馴れてしまえば特段気にするほどのものではない。 内容に関して言えば可もなく不可もなく。 割とテンポよく進んだと思う。 先の展開等もなんとなく予想していたが 大人向けでないせいか どうも勝手が違う展開が続く。 良い意味で裏切られ思わず苦笑した。 その後は 普段こういった純粋に子共向けをみないせいか ただひたすら ワクワクしながら観ていた。 たまに観るのも悪くないとそう思えたのは良かったし 久しぶりにワクワクするという感情を体験できた。 たまには 小難しい事を考えず 童心に帰るのも面白いと思う。

  • kot********

    3.0

    誰の声~?と思ったら・・

    親子試写会で子供と見てきました。 楽しくみていたのですが、スティーブンと伯爵の声が明らかに浮いていて誰の声だろう?と思っていたら、やっぱりプロじゃなかった! 喋り方がべた~っと平坦な感じでヘタなうえに、発声が気持ち悪いとずっと感じていました。 誰が声を担当しているのだろう?と感じさせない人でお願いしたい。 子供だけではなく、親も見るのだから。 4才の子供は何も感じなかっただろうけど。 ストーリーで少し不満はせっかくの王冠があまり重要な感じではなかった事かなぁ。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
映画 きかんしゃトーマス キング・オブ・ザ・レイルウェイ トーマスと失われた王冠

原題
THOMAS & FRIENDS: KING OF THE RAILWAY

上映時間

製作国
イギリス

製作年度

公開日