レビュー一覧に戻る
Pro9 治験

Pro9 治験

THE FACILITY

83

ZZZ

4.0

不満は多々あれど面白い

プロナインとは新薬の名称。Pro9とタイトル表記されているが、多分、造語。本編には登場しない(確か)。 副題にある通り、新薬の治験に関する話。悪い言い方をすれば、新薬の人体実験の話。 ”隔離された場所で怪しげな薬を投与された被験者が次々と犠牲に…”というありふれた様な内容ではあるが、ホラー的な何かではない。 一言で言えば、”医療事故”を取り扱った話。 普通に新薬の治験を実施。しかし、想定外の副作用が現れて飛んでもない事態になったというもの。 シチュエーション・ホラーっぽい感じはあるものの、最初から怪しげな人体実験を行うものではない。真っ当な治験。管理がしやすい様に世間から隔離された様な病棟。でも、ちょっとしたリゾート・ホテル並み(?)の綺麗な建物。 本当に治験というのは、こんな感じなんだろうと思える様な導入部。そして、その後に発生する恐ろし副作用。更に、途切れなく続く、緊張感。 真のサスペンス映画と言っていいと思う。 が、反面、色々とよく分からない点が多い。 そもそも、プロナインとは何の薬なのか。何となく、精神病用の薬の様に思えるが、不明。又、所々、何かの振りの様なシーンがあるものの続きがない。などなど。不満が残る箇所が多々ある。 しかし、治験という現場での特異な医療事故のみを描いた作品と考えれば、大変、面白かった。 本来は2週間程の治験期間を設定しておきながら、僅か17時間の話にまとめている。冗長的なところが一切ない。基本的には悪意のない、不可抗力的な医療事故の顛末である。日頃、使用している薬物の背景と恐ろしさを描いた秀作だと思う。 但し、人により評価は分かれる作品だとは思うが。。。

閲覧数1,582