2014年5月30日公開

インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌

INSIDE LLEWYN DAVIS

1052014年5月30日公開
インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌
3.3

/ 482

15%
32%
31%
15%
7%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

1960年代のニューヨーク、冬。若い世代のアートやカルチャーが花開いていたエリア、グリニッジビレッジのライブハウスでフォークソングを歌い続けるシンガー・ソングライターのルーウィン・デイヴィス(オスカー・アイザック)。熱心に音楽に取り組む彼だったが、なかなかレコードは売れない。それゆえに音楽で食べていくのを諦めようとする彼だが、何かと友人たちに手を差し伸べられ……。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(108件)

切ない23.5%笑える11.8%絶望的10.2%コミカル10.2%かわいい8.6%

  • ech********

    2.0

    ただ撮っただけ、観ないでいいですよ

    越後屋さん 2022年3月14日 PCから投稿 コーエンマニアですが、これは訳わからないです。 売れない底辺歌手の、なんだか上手くいかない日常生活をダラダラ撮ってるだけ。 別にドラマもないし、暗いし何ら感想もないです。場面が唐突に変わって説明ないので、なんかよくわからない。制作意図はなんだろうか?

  • つとみ

    5.0

    ネタバレ「ネコ」と「マイク」と「赤ん坊」

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • rai********

    3.0

    ネタバレこの猫、実は…

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • まむしむら

    4.0

    地味な名作

    公開時映画館で見た時は、猫とボブ・ディランしか印象に残らなかったが、スターウォーズのポー・ダメロンとカイロ・レンが出ているので改めて観賞。 スターウォーズになぞらえるとローグワンのようなストーリーだ。 革命前夜の、いくつもの小さな火花たち。 最後に満を持して登場するのはレイア姫ではなくボブ・ディランなのだった。

  • ルー

    2.0

    口に合わず

    個人的にはこのテの「観る人を選ぶ映画」はダメ。逆に言うと好きな人にはたまらないんでしょうね。まあコーエン兄弟ですから。万人受けを求めるべきではないて事でしょうか。ていうかそもそもネコが出てくる映画ってあんまり好きじゃないのボク。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


受賞歴

NY批評家協会賞第79回

撮影賞

LA批評家協会賞第39回

音楽賞

カンヌ国際映画祭第66回

グランプリ

基本情報


タイトル
インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌

原題
INSIDE LLEWYN DAVIS

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日

ジャンル