ここから本文です

インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌 (2013)

INSIDE LLEWYN DAVIS

監督
ジョエル・コーエン
イーサン・コーエン
  • みたいムービー 210
  • みたログ 809

3.33 / 評価:438件

当時を知らなくても面白い 

  • tn1***** さん
  • 2018年4月7日 20時15分
  • 閲覧数 557
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

クソみたいなオープニングから、徐々に人生が開けていくんだと思ったら、まさかのオープニングへループ!歌手を諦め、船員になろうとして、有り金はたいてなんとか未払いの船員会費を払ったはいいが、実家で姉が荷物を整理していたときに、「歩道に捨てておけ」と言った自分の荷物の中に船員免許が入っていて、再発行の金がなかったりと、不運だらけ。女は店のオーナーとも寝てたし。間違えた猫を車の中に置いてきたのと、自分の子供を産んだ女に会いに行かなかったのは、音楽のためなのか、解釈が難しい。あと、途中で猫を誤って車で轢いたシーンがあったのは、どういう意味があったのかわからない。あの猫が、二匹の猫のどちらかというわけでもなさそうだし。人生堅実に生きている人はあんまり共感出来そうにない映画なので、退屈でおもしろくないかもしれない。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ