ヒューマン・レース

THE HUMAN RACE

87
ヒューマン・レース
2.6

/ 51

8%
16%
25%
29%
22%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(25件)


  • kin********

    4.0

    死ぬまで走れ!理不尽なデスレース開幕!

    『ヒューマン・レース』鑑賞。 *主演* ポール・マッカーシー=ボーイントン *感想* 突然、何者かによって拉致された80人の老若男女が、理不尽なサバイバルレースに参加させられるという作品。 参加者は80人ですが、主要となった人物は以下の通り。 病気を完治した若い女性 聴覚障がいの男女 片足の元兵士 副校長 アジア系の姉弟 競輪?選手 BBA ホームレス サイコなギャング 車椅子のおじいちゃん 神父さん 妊婦さん アーメン etc ルール① 最後の一人になるまで走り続けなければならない。レースを拒んだらアウト ルール② 2周遅れたらアウト ルール③ コースを外れたらアウト ルール④ 矢印に従わなければアウト ルール⑤ 草に足を踏めばアウト。 (アウトになると参加者の頭が吹っ飛びます。) 結構グロかったです。参加者同士の争いや、醜い部分とか描かれてるし、中には理性が失った参加者もいましたね。 登場人物一人一人にフォーカスを当てて、バックボーンが描かれてたのは良かったけど、なんか理不尽だったな~(^^; 普通に生活してたら、突然、光に包まれて見知らぬ空間にいて、変なサバイバルレースを強制的に参加させられるなんてあまりにも理不尽だし、カオス!w 失格になると、頭が吹っ飛びますし、なかなかグロいです。バトルロワイアルみたいな首輪を装着してないのに、頭がボーンですからね。初見は結構驚きましたし、グロかったです。 中には、ヒステリックなBBAやサイコパスもいて、そこまで胸くそ展開はなかったのですが、特にサイコパスのギャング三人組は一番頭がおかしいw 聴覚障がいの女性はヒロイン的なポジションなのかな?主人公は特にいなかったけど、主軸となっているのはやはり、副校長と片足の元兵士ですかね。 とにかく人がやられまくるので、グロいのが苦手な方はオススメしません。(笑) 80人→1人になるまで走り続けるってどんだけだよ、、自分なら即効リタイアします。。 B級だったけど、個人的に普通に面白かったです。(^^)

  • シンハ

    3.0

    何が何だか分かりにくい映画

    しかしまぁ、ルール的には面白いし、個々の善し悪しが変化したりで、最後まで誰が残るのか予測できない面白さもあった。 おそらく、輪廻転生で再び、生き残りの競争社会へと生まれ変わろうとしている精子間の競争をイメージして映画が作られているとは思うのだけど、 映画の主張としては他者を押しのけることで勝ち残った精子ばかりで集まって作られる人間世界は、当然鬼畜な社会になる。としたいのかもしれないが、 真理的な考え方としてはそっちじゃなくて、精子間の競争は、より元気な精子のみで、この人間世界を維持発展し続けてゆこうとする健全な仕組みだよ。

  • bar********

    2.0

    意味不明。大根役者。血しぶき&首なし死体

    ヒューマン・レース。ルールを説明すると、「なぜか」一か所に集められた人たち。 勝者は一人。「なぜか」レースをさせられる。 学校、家、刑務所は安全。 草に触れると「なぜか」死ぬ。 死に方がなぜか頭ドッカン(血ぶしゃー!) 道順に従わないと死ぬ。 2回周回遅れになると死ぬ。 デスレースなわけです。アメリカってこういうの好きですよね。アイディアとルールは面白いけど、よく考えたらやっぱり意味不明という。 で、そこでは必ず自分勝手なやつとか不幸なカップルとかがいる。ルール上学校や家や刑務所にいればいいんだけど、頭のおかしなやつとかサイコパスっぽいやつが抜け駆けしようとする。そこに理由などない。面倒な背景設定とかはない。 正直この映画においては語ることはほとんどないです。意味不明、大根演技、「極限状態」映画のお決まりのパターン、浅薄な人間学、過剰な血しぶき、首なし死体のオンパレード、もうぐちゃぐちゃなわけです。 私はやっぱり「意味不明」「大根演技」「血しぶきと首なし死体の山」が今作の特徴だと思います。まあ平たく言えば駄作です。B級映画ってやつですね。 深く考え込んではいけないのです。世界観や、語句の意味、「ラスト」の意義、そのすべてに裏付けの意味など存在しません。すべて「アイディア」なんです。しかもよく練られていない「アイディア」なんです。ですから深く噛みしめようと思えば馬鹿を見るんです。深く考える価値は全くありません。 「魔物」というほど駄作ではないですが、こんなくだらない映画たまに見かけるって感じですね。

  • fvn********

    2.0

    ネタバレなんの捻りもなし

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • ヤフオクじゃなくてヤフオークだろ

    1.0

    病気だね

    何を言いたいのか 何が面白いのか 苦痛でしかない映画。

  • まー

    2.0

    やりっ放しはやめて!

    最近は日本でも大流行りの理不尽デスゲーム系。 ただ知的な部分は全く無く力押しのサバイバルなので、 気楽に見れるという点は評価出来ます。 登場人物もそれぞれの背景をあまり描かず、 表面上の性格や特徴だけで描き分けているため、 何も考えずにバトルロイヤルを楽しめ、 誰が勝つのか?というハラハラ感がありました。 主人公っぽい人は中盤で死ぬし(苦笑) …と、まぁ、褒められるのはそのくらい。 あとは雑で退屈でショボい駄作。 特にラストのとんでも展開とやりっ放しには、 見なきゃ良かったとさえ思うことでしょう。 デスゲーム系映画としては途中までは、 及第点以上だったと思えるだけに残念な作品だと思う… もういっそ、初めから色んな宇宙人を集めた バトルロイヤルにすれば良かったかも?

  • マル秘

    3.0

    最後だけダメ それ以外は良作

    デスゲーム好きには良作です デスゲームはデスゲームだが、日本のように主人公や周りの人間をあえて掘り下げないところが良かった。おかげで純粋にデスゲームを楽しめる作品です あえて前半まで誰が生き残るか予想が付かないようにするのは面白いと感じた 後半で登場人物が180度狂っていくのも面白い また監督は撮り方を分かってる。助かるか助からないかのハラハラ感、胸糞悪い展開からのスッキリさ、誰が狂うか死ぬか予想に付かない展開、ルールを逆手に取った逆転劇 だがラストを除いては… 流石にラストはツッコミ所がありまくりというか、完全に投げやりで終わった感じ…適当すぎる! といっても主体のデスゲーム自体の出来は良いので、ラスト抜きにして見て欲しいです

  • kos********

    2.0

    設定は面白かったのに…

    内容は薄かった。 まさかあんな終わり方って、斬新。

  • tab********

    3.0

    グロあるっす

    よくあるデスゲーム系ですね ほぼ人物掘り下げしないところに男気を感じます

  • xxb********

    1.0

    誰かに話したくなる映画

    見始めて10分程度でこれはヤバイものを開いてしまったと思いましたが最後まで見てみました。 最初から最後まで突っ込みどころしかないので拾いませんが、見終わると誰かに「この映画見てみてよ」と言いたくなります。 何が面白いと思ってこの映画を制作して公開したのかが気になります。

  • ets********

    1.0

    めっちゃ暇すぎる時しか観ちゃダメ

    安っぽい作り、よく分からない演出でのスタート。 でも、レース? 斬新ね、どうなるの? というワクワクが映画半分くらいまであります。 それから、だいたい内容がわかると飛ばし飛ばし観ました。 これで星5つつけるならアカデミー取ったような名作はどう評価するんでしょう… 時間を返せ!と忙しい中観て後悔したくない人は観ないでね。 迷わず名作の方を選んでください

  • gor********

    3.0

    正当なb級映画だった

    正当なB級えいがだな。 突然始まるストーリー。 問答無用の展開。 雑なCGだけど面白かった。天使が変だったけど・・・。

  • ハム子デラックス

    4.0

    松葉杖でのアクションシーンにワロた

    勝つのは一人 家、学校、刑務所は安全 道から落ちると死 案内標識に逆らうと死 2周回遅れになると死 芝生に触ると死 このルールで繰り広げられるバトルロイヤルのマラソンレースのお話です。 老若男女。問答無用で80名。謎の場所に突然集められてヨーイドン。 主人公の軍人2名。親友同士。1名はなんと戦地で足を失い松葉杖。この圧倒的に不利な状況で健康で良識的な親友は全員を殺して一位になろうと企む悪漢に殺られてしまいます。  駄目じゃん!残りは松葉づえじゃ終わりじゃん。と思いきや強い強い。松葉づえであそこまでのアクションはスゴイと思いました。  別の方のブログによれば、こちらの俳優さんは実際にご病気で足を亡くした方なのだそうで、それを聞いてさらにあの動きはスゴイなと感心。  ラストの展開等B級ゆえの?感はありますが、当たりの部類だと思っています。良かったら見て下さい^^

  • ツラク

    5.0

    CGが荒くれても斬新で中身は面白い

    まず低評価の方も居ますが、こういった作品は、だれが勝つ(生き残る)か予想させる作風で、主人公などが誰か分からないからこそ、ワクワクさせるものだと思っています。そしてラストの生き残りバトルは伏線を上手く利用していてこれはすごいと思わせます。B級映画好きなら見るべきで、予算さえかければ可なり化けて面白くなる作品です。配役と物語作りは抜群と思ってます。

  • chi********

    1.0

    サバイバルアクション

    ◇◇あらすじ◇◇ 謎の空間に拉致された老若何女80人の生き残りを賭けたレースを描くサバイバルアクション。 突然、見たこともない場所で意識が目覚めた老若男女80人。頭の中で響き渡る謎のメッセージ。「競走を拒めば命はない」「コースを外れても命はない」「2周遅れても命はない」「生き残れるのは、ただ1人」、状況を理解できないまま、始まる理不尽なレース! 中にはパニックに陥り、思わずコースを外れてしまう男も出現。すると、その男の頭が突然爆発、あまりのショックに残された人々は走るしか生き残る道はないと悟る!果たして生き残るのは誰だ?そして、この理不尽なレースを主催する奴らとは…。 ◇◇感想◇◇ 正直言って、自主製作しました!みたいな映像が好きになれません。 安っぽさが際だって見える…。 それに、ストーリーも無いに等しい戦わせて終わり。 最後のオチも、ありがち。

  • moc********

    4.0

    死のロングウォーク

    突然見知らぬ空間に拉致された老若男女80人の男女。彼らは強制的に死のレースに参加する事に…というストーリー。 大人版「死のロングウォーク」といった感じの作品ですね。こういうデスゲーム物で参加人数が80人と多いのはあんまり無いんじゃないですかね。 彼らが参加させられるゲームはコースを外れたら死、2周遅れたら死、草に触れたら死、参加を拒めば死、最後の一人になるまで続く死のレースです。違反した者はスキャナーズの様に頭が爆発して死にます。人が死ぬたびに参加者の頭の中に残り人数がカウントされます。 参加者は片足の傷痍軍人と親友、神父、聾唖のカップル、アジア人の姉弟、歩行器の老人等多彩ですが、ボンボンと死んでいきます。普通なら結構終盤まで生き残りそうなキャラもガンガン死んでいくので見ててハラハラしますね。序盤でキャラの紹介エピソードが挟まれますが、難病を克服した女性のエピソードを見ればわかるように全く意味無いです。ここら辺は製作者の「この映画ではこいつ等の過去なんて意味無いんですよ」という決意表明の様なものを感じます。 次々と頭がボッカンボッカン爆発して死んでいきますが、その中で協力して次々と他の参加者を草地に放り込むチンピラ三人組や初めは仲良かったけど終盤とんでもない仲違いをし出す聾唖のカップル、裏切って走り続けるメッセンジャー風の男等生き残るために悪人・善人関係なく本性むき出しにした熾烈な戦いが繰り広げられます。 主人公基本善人だけど、敵となった相手には容赦しないですね。チンピラと戦う時の松葉杖アクションはカッコよかったです。 ラストのオチは漫画だったら「ポール・ハフ先生の次回作にご期待ください!」ってアオリがつきそうな感じですね(笑)これ主人公不利過ぎないかと思いますがルール上はそうでもないのかな? まあ、内容的に人を選ぶ作品ではありますが、中々掘り出し物の部類に入る作品だと思います。デスゲーム物が好きな人なら気に入るかな?

  • rik********

    1.0

    安っぽい

    パッケージは変な砂漠っぽいし 地球とは別の場所でサバイバル的な感じをすると思いきや およそ地球にあるだろう小さい施設をただ走るだけ スケール小さすぎ 全然わけわかりません 主人公も誰だかわからない中途半端さ ストーリーも謎だらけ その上,低予算なんだろうなぁという 僕にはダメでした

  • k_k********

    3.0

    ネタバレなかなかの掘り出し物

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • tin********

    4.0

    B級の中じゃ良作

    こういった類いは嫌ほど観てるけど、この作品はストーリー設定が 中々良くて、予告だけしか確認しなかったけど ダメもとで借りたら、意外とシッカリしてて良かった。 最終的に結局かよ!ってなったけど、これはこれでいい。 続編あるかどうかはしらないけど、シリーズ化したら クオリティーが下がるパターンなので観たい気もするけど 完結しておいた方がいいでしょう・・・・。 あのー・・・・あれ、神様の言うとおりって漫画に似てるかな。

  • jun********

    5.0

    丁寧につくられた映画

    レンタル屋で新作で一週間かりれるやつになってたし、パッケージに書かれたストーリーの内容もいい加減な感じで、また、つまらん映画かな~と思いつつ借りてみたら~凄かった、傑作だった! とにかく、造形が丁寧なつくりで~この映画、SF小説好きな人向きだな~

1 ページ/2 ページ中