2014年2月8日公開

ニシノユキヒコの恋と冒険

1222014年2月8日公開
ニシノユキヒコの恋と冒険
2.9

/ 394

10%
24%
30%
21%
15%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

イケメンで仕事もしっかりこなし、とにかく女に優しい希代のモテ男ニシノユキヒコ(竹野内豊)は、ひたむきに本当の愛を欲していた。10年前に人妻(麻生久美子)と関係を持ち、元恋人(本田翼)と二股で会社の上司(尾野真千子)と職場恋愛に至り、料理教室で出会った主婦(阿川佐和子)もとりこにしてしまうなど、彼の周囲には常に女性たちがいた。彼女たちの欲望を満たすべくひたすら尽くすニシノだったが、最終的にはみな彼から離れていってしまい……。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(126件)

かわいい15.0%不思議12.3%ファンタジー9.1%楽しい8.3%笑える7.9%

  • kaz********

    4.0

    ニシノユキヒコは男性の憧れだ

    こんなに肩が方が凝らずリラックスして見られる映画も珍しい。仕事もできてイケメンで女性に優しいニシノユキヒコがもてないわけがない。数々の女性とつきあうが、しまいにはなぜか女性の方から離れていってしまう。  そんなユキヒコだが序盤で交通事故に逢い死んでしまう。生前、つきあっていた人妻の夏美の家に幽霊になって現れる。娘のみなみはユキヒコの葬儀に出かけ、これもユキヒコとつきあいのあったサユリからユキヒコの人となりを聞かされる。それは女性にもててもてて仕方のなかった壮絶な人生だった。カノコと会社の同僚マナミと二股かけたり、マンションの隣室でルームシェアしている昴とタマを同時に好きになったりと女性遍歴が絶えない。  きっかけはユキヒコの不純な動機ではなく、優しい心遣いに女性の方からすり寄ってくる感じなのだ。男冥利につきるというものだ。ユキヒコを演じているのが竹野内豊なら納得だ。  女性陣が阿川佐和子、麻生久美子、尾野真千子、本田翼、木村文乃、成海凛子とくればそうそうたる美人ぞろいで、男としてはたまらない。ただ、ひっかかるのは、サユリが高校生のみなみにユキヒコの女性遍歴を語って聞かせるというのはどうか。  なぜ、ユキヒコに愛されて幸せそうな女性たちが自ら離れていったのか、その答えは、ユキヒコがあまりに優しすぎるのでライバルたちに嫉妬心が芽生えてしまうからではないか、と思う。ひょっとしたら、みなみもユキヒコを好きになってしまうのかと心配したが、ユキヒコは死んでいたのだった。

  • まー

    1.0

    何がやりたいの?

    死ぬ前に会った元恋人の娘の元へ、 幽霊となって現れたまでは良かったが、 そこから幽霊が騒動を巻き起こす、 ドタバタコメディのを期待したのに、 序盤から延々と回想シーンで退屈極まりなかった(泣) オッサンの女性遍歴や痴話喧嘩、 つまんない日常の描写が続いて苦痛の連続。 幽霊になったオッサンが過去の恋人を巡るならまだしも、 誰がこんなの見て喜ぶの? キャストはそこそこ豪華だけれど、 それぞれのファンでも無い限り全く見る価値なし。 猫が可愛かった事しか印象に残らなかった(苦笑)

  • tam********

    2.0

    イライラ

    女優陣は豪華だが、長回しの多いテンポの遅さと竹野内のわざとらしい色男ぶりに終始イライラ

  • oir********

    1.0

    イケメンだが輝きがない枯れ行く男竹野内豊

    原作が女子、脚本編集も兼ねた女監督がモテ男イケメン俳優を主役に据えて撮影すると、こんなローカロリーの駄作が出来るという見本。 女視聴者と男では見方が全然違ってくるとも思うが、主役の竹野内が全然魅力がないのね。 別に竹野内に嫉妬しているわけではなく(笑)、どんな映画であれ輝きを感じる男優には拍手は惜しまないけれど、本作における竹野内にはその輝きが全く感じられなかったということ。 しかし、女子監督が求めた主役像を竹野内は恐らく完璧に演じていただろうから、もうこれはどうこう言ってもしょうがない話。 想像するに竹野内ファンである女子監督が結構な女優陣を文字通り無駄遣いし(彼女たちが間違っても魅力的に見えないようわざと凡庸に演出)、自らの王子様的憧れイメージを存分に竹野内に投影し具現化したといったところではないだろうか。 なんだかアイスクリームの入っていないモナカアイスを喰わされたような気分だよ・・・ マイナス四つ星 こんな何一つ見所のない下の下の下作を製作できる状況が存在するのもある意味素晴らしいことかもしれない。 追記:そうか「犬猫」の監督か・・犬猫に関してはまったり感が好ましい印象として残っていたけど、本作に関してはマイナス効果でしかなかったね。 躍動的でシャープな細かいカット割りであれば全然違ったことだろう。

  • MarkZain

    4.0

    男は見る価値がないという意見もありますが

    人気女優さんの胸チラ豊富で男にこそ見て欲しい。 それだけで内容は二の次で上等!!

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
ニシノユキヒコの恋と冒険

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日