2014年1月11日公開

ジ・エレクション 仁義なき黒社会

飛砂風中轉/ONCE A GANGSTER

952014年1月11日公開
ジ・エレクション 仁義なき黒社会
3.4

/ 7

29%
14%
43%
0%
14%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

黒社会組織に入ってから20年、フォーナン(チャン・シウチョン)はレストラン経営をしながら組織で力をつけていた。次期会長選挙を控え、会長フォーソイ(アレックス・フォン)はフォーナンを推薦。しかし、フォーナンは安定した生活を手放すつもりはない。一方、20年の刑期を終えたイン・チーマン(イーキン・チェン)も会長候補に挙げられていたが、大学に進学したいと言いだし……。

シネマトゥデイ(外部リンク)

作品レビュー(4件)

笑える37.5%コミカル25.0%かっこいい12.5%パニック12.5%楽しい12.5%

  • y_t********

    3.0

    それなりに楽しめました

    本来はバイオレンス系はそんなに観ていないのですが、これはそれなりに楽しめました。 いろんな映画のパロディっぽいエッセンスが映画ファンの心をくすぐる作品でもあります。 北野映画のようなものをイメージしていたので、観終わったあとに、なるほど~と思う(笑 強くオススメするほどではありませんが、バイオレンスな映画ファンには楽しめると思います。

  • kit********

    4.0

    古惑仔ファン感涙のお祭り映画!

    かつて日本でも香港映画ブームってのがありましたよね? その頃流行った「古惑仔」シリーズ。 この映画は上記シリーズファンに向けて作られた 言わばパロディ映画です。 (一部では続編とも言われてましたが続編ではないです。) そこに「インファナル・アフェア」と「エレクション」を中心に あらゆるマフィア=黒社会映画のパロデイをてんこ盛りにしたお祭り映画です。 公開当時は映画ファンだけでなく、一般まで結構盛り上がりました。 懐かしの俳優が総出演し、すったもんだをやらかすコメディです。 もちろん「古惑仔」シリーズを見ていなくても楽しめますが 知っていれば100倍楽しい映画です。 ストーリーは他の方に任せます(笑) 昔はかっこよかった<悪>も時代が変わり、歳をとるとこうなるのね と思うと感慨深いです。 しかし、いつも思うのですが、日本で公開される時の広告やポスターって ちゃんと中身見てんの?と思います。 それとも日本人が香港映画に抱くイメージという思い込みで作るんですかね? 今回もポスター見て見に行った人は「騙された」と思うでしょうね。 もし気になった人は香港版のポスター見てみて下さい。 よっぽどしっくりきますよ。 http://p.tl/hTes

  • sou********

    5.0

    ネタバレ香港ヤクザコメディー

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • keh********

    5.0

    仁義なきというより、条理なきかな?

    『インファナル・アフェア』シリーズの脚本で名を挙げたフェッリクス・チョンが監督・脚本を手がけた今作。 シネマート六本木でやっていたので、事前知識は0で観に行きました。 もちろん、『インファナル・アフェア』のような、ハードなヤクザ抗争ものだと思っていたのですが…。 しかし、序盤から妙な音楽や演出で、なんかおかしいぞと…。 ちょっとコメディ要素も盛り込みながら、っていう感じで、不思議なバランスの作品なのかな? と、思いきや、これは完全なコメディでした! でも、面白かったですよ。 かなり笑った。 邦題にもあるように、ジョニー・トー監督の名作『エレクション』が下敷きになっていて、ヤクザの跡目争いが描かれるのですが、肝心の跡目候補二人にまったくやる気がない。 で、本人たちのやる気のなさを尻目に、周りばかり盛り上がり、所々ではバイオレンスなシーンもあるのですが…。 でも、基本はバカバカしいくらいのコメディです。 もう「仁義なき」というより「条理なき」という感じ。 この場合の「不条理」は文字通り「バカバカしい」という意味ね。 様々な香港映画のオマージュ(て言うかパロディ)で溢れていて、前述の『エレクション』はもちろん『インファナル・アフェア』のセルフオマージュまである。 だって、最終的に取り合うものが「竜尾棍」ってさ(『エレクション』では「竜頭棍」ね)。 「竜頭棍は警察博物館(だったかな?)に眠ってる」とか言ってるし。 それに、潜入捜査官が出てくるんだけど、まんま『インファナル・アフェア』のあいつだし。 もう、やりたい放題。 ただ、この映画がどれだけ笑えるかは香港映画の知識がどれくらいあるかにかかってる。 僕も『エレクション』と『インファナル・アフェア』くらいはわかったけど、たぶん他にもいっぱいパロディが入ってるんだと思うんですよね。 冒頭の、銀行への放火の件とかよくわかんなかったし。 と言うことで、今まである程度香港映画を観てきてる人には、なかなか楽しめる映画だと思います。 予備知識がない人は、『エレクション』と『インファナル・アフェア』くらいは観ておいた方がいいですね。 その二つを知らないと、さすがに楽しめないと思います。 脚本はさすがにうまいし、最後はなんか清々しさすら漂うエンディングなんで悪くないですよ。 途中で、オチがわかっちゃった、と思ったんですけど、終盤バタバタと畳み掛けられて、あれ違うのかな? と思ったら、やっぱりそういうことか、ていう展開が面白かった。 伏線もすべて回収されますしね。 と言うことで、観る人を選ぶ映画ですが、僕は楽しめました。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
ジ・エレクション 仁義なき黒社会

原題
飛砂風中轉/ONCE A GANGSTER

上映時間

製作国
中国/香港

製作年度

公開日

ジャンル