ここから本文です

チーム・バチスタFINAL ケルベロスの肖像 (2014)

  • みたいムービー 110
  • みたログ 965

3.15 / 評価:639件

面白い、面白くない以前の問題

  • fg9***** さん
  • 2017年6月6日 16時22分
  • 閲覧数 2127
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

 …劇場版2作を観ていて、それなりに愉しめたので、観てみる。
 …あらすじは解説の次のとおりと書くまでもないが、取り敢えずは書いておこう。
 『国、自治体、東城医大が死因究明システムの改革として取り組む、日本初のAi(死亡時画像診断)センターが発足する。
 東城医大の田口(伊藤淳史)と厚生労働省の白鳥(仲村トオル)もこのプロジェクトに参加していたが、こけら落としとなるシンポジウムを前に、東城医大に脅迫状が届く。
 一方、死因が判別できない集団不審死事件が発生。
 そしてAiセンターが始動する当日、医学界を揺るがす出来事が起きようとしていた。』
 で、観始めたら、伊藤淳史と仲村トオルが主演らしいので、あれれ?なんかオカシイなと思い、ある解説を見たら、「先んじて本来男性の田口を女性に変更した竹内結子と阿部寛共演による2本の映画が作られているが、本作は田口役を原作通り男性の伊藤淳史、白鳥役を仲村トオルが演じたTVシリーズを受けての拡大劇場版だ。」とあり、テレビをほとんど見ないオラッチは当然TVシリーズを見ていないので、全くの蚊帳の外に放り出された気分だった。
 TVシリーズありきの劇場版なんて、テレビを見ないオラッチは、もう観たらあかんな。
 詐欺にあったような気分に陥ってしまったワイ。
 面白い、面白くない以前の問題で、不愉快になったゾイ。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ