ここから本文です

名探偵コナン 異次元の狙撃手(スナイパー) (2014)

監督
静野孔文
  • みたいムービー 112
  • みたログ 1,335

3.56 / 評価:1126件

改めてみても・・

  • rab***** さん
  • 2018年11月4日 16時13分
  • 閲覧数 1908
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

コナンの事件に対する姿勢がそもそも問題。
事件解決の為になら他の社会的、交通ルール等一切無視して構わない、という
○○戦隊モノのノリはいかにも良くない。
例えば警察は、緊急時にもルールを守りながら犯人を追跡するのが当たり前。
なのにコナンはそれがなく、
何か事件が起きる度に「スケボー取りに行くんだよ!」でスケボーで危険な公道を走り、ある時には飛び出し、ある時には車をも飛び越す始末。
何台もの車がスピンしたり、立ち往生したりする中、
捜査権を持たないコナンがスケボーで犯人を追走!
これでは世間の子供らが公道でスケボー遊びしていても当然であり、
誰かに注意されたものなら注意してきた大人がおかしい、と思い込んでしまう。
おかしい点は他にも幾つもある。
日本での捜査権の無いFBI捜査官が日本国内で拳銃を発砲、さらには車を炎上させてしまう。
その癖「後は日本警察に任す」ってヲイ。
アガサ博士が爆弾並みの威力を持つサッカーボールを開発。
その博士が子供らに様々なツールを作って渡すのだが、人に何か貰って熾きながらも礼を言うどころか文句たらたら。
特にゲンタ。こいつは発達障○かよと言わんばかりに発言に問題がある。
そもそも何で小学生が大人に対してタメ口なんだ!!
等々。

観ているのは主に何も知らない無知な子供とその親であるのだから、事件解決を通して何らかの教訓を与える物語の方が良いのではと思う。
しかも今作においては最終的に犯人の受ける罰が少な過ぎる。
これではその辺で公道スケボー遊びに興じている無知な子供とその親らは、
「大きな事件を起こしてもこんなに少ない刑で済むんだ!
 じゃあルール違反であっても公道でスケボー遊びなんて大したことないよね!」
と思い込んでしまう。
狙撃のうんちく等も子供向きにもっと簡単で優しい言葉で作った方が・・・。
なんてのは今更か。
殺人事件、狙撃事件と凄惨な内容の事件しか扱っていないのだから。
コナン劇場版は、時代の流れや流行を追ってアニメにしているのだけど、

もっと子供に理解し易い内容で事件を正しく解決していくアニメを作って欲しいもんだ。
あるいは冒頭で断りを入れて欲しい。
「舞台は日本に似ているけれど別の国」とか
「公道でのスケボー遊びは迷惑な上、危険だから絶対にやめてね!」とか。
現実のルールが関係ないと言うのならそれはファンタジーだ。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • ファンタジー
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ