ここから本文です

名探偵コナン 異次元の狙撃手(スナイパー) (2014)

監督
静野孔文
  • みたいムービー 112
  • みたログ 1,290

3.56 / 評価:1,100件

近年の中ではいい部類

  • yuki さん
  • 2019年7月12日 18時28分
  • 閲覧数 88
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

脚本はコナンアニメシリーズのメインライターを手掛け、評価の高い初期劇場版作品も担当した古内一成がカムバック。スケールの広さと連続殺人ミステリーの精巧さを同時に両立できるのはやはりこの人しかいない、と前作『絶海の探偵』(脚本:櫻井武晴)と続けてみて確信した。東京スカイツリー(ベルツリーという名称になってるのはご愛嬌)という巨大なガジェット、それをキーとして発生する連続射殺事件を推理を重ねることで真相にたどり着く緻密な流れはまさにコナン映画の醍醐味だ。
ところでコナン映画にゲスト出演として俳優を出演させるのはあまりよくないアイデアだと思う。技量不足なアフレコで演じられると「あ、こいつが重要人物なんだな」と勘ぐられ危うい。名前を出すと福士蒼汰がヘタ。『絶海の探偵』では
柴咲コウがヘタだった。次次作の『純黒の悪夢』の天海祐希はベテラン声優陣に引けを取らない演技だったので経験と技量の差なのだろうな。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ