2014年4月19日公開

ある過去の行方

LE PASSE/THE PAST

1302014年4月19日公開
ある過去の行方
3.5

/ 204

15%
36%
33%
12%
4%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

4年前に別れた妻マリー(ベレニス・ベジョ)と離婚手続きを行うため、イランから彼女のいるパリへと飛んだアーマド(アリ・モサファ)。かつて妻子と日々を過ごした家を訪れると、マリーと長女のリュシー(ポリーヌ・ビュルレ)が子連れの男サミール(タハール・ラヒム)と一緒に暮らしていた。マリーとサミールが再婚する予定だと聞かされるものの、彼らの間に漂う異様な空気を感じ取るアーマド。そんな中、マリーと確執のあるリュシーから衝撃の告白をされる。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

作品レビュー(71件)

切ない27.9%悲しい21.2%知的12.5%絶望的8.7%泣ける6.7%

  • タイムスリップ1.21ジゴワット

    3.0

    4年の周期でやって来る

    オリンピックか?

  • cca********

    2.0

    ネタバレグダグダ

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • oir********

    4.0

    複雑とはいえ家庭内痴話をこれだけ引っ張り

    見させる内容に仕上げたことに感心。 正直すべてを肯定できるわけではなく、奥さんのヒステリックな激情っぷりには辟易極まり腹立ちも覚え、家庭内プチミステリーの謎解きにしては冗長すぎるんじゃないのとうんざりした場面もあった。 しかし、ラストエピソードでネガ点は全て有耶無耶になってしまったというのか、そうさせられてしまったと言った方が適切かもしれないが、造り手の方が一枚上手だったと認めないわけにはいかないようだ。 こういったある家庭内の出来事あるあるを、さも自然に見せながら芸術性も加味し映像作品として昇華させる手腕はフランスならではということになるのだろう。 4.1の四つ星 上を書いた後に調べたら制作はフランス・イタリア・イラン、監督脚本はイラン人なんだね。

  • han********

    3.0

    ヒステリー

    母親のヒステリーが強烈で、うんざりします。あんな家庭では育ちたくないです。フランス語の勉強と思って、最後まで見ました。

  • なつ

    3.0

    Gyao

    期待していたほどではなかった、、

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


受賞歴

カンヌ国際映画祭第66回

女優賞

基本情報


タイトル
ある過去の行方

原題
LE PASSE/THE PAST

上映時間

製作国
フランス/イタリア

製作年度

公開日