レビュー一覧に戻る
Seventh Code セブンス・コード
2014年1月11日公開

Seventh Code セブンス・コード

602014年1月11日公開

mnj********

2.0

CDシングル付属のDVDで観ました。

前田敦子ファンです。 予備知識が殆ど無く最初からPVのつもりで観たので(てゆうか元々 ミュージックビデオとして作られた物が映画化されたとの事です)、 PVにしては60分て長くてサービス満点だな、 あっちゃんカワイイな、タイトル曲めっちゃエエな、カッコいいな、 結構楽しめたな、☆4つくらいは付けたいな、と言うのが感想であり主観評価です。 総合評価の星の数は客観的に、俺がもし前田敦子のファンでも何でもなくて この映画を観ていたらどんな評価をしていただろう、と考えてつけました。 主演の俳優のファンなら物語にそれなりに乗れる・楽しめる、 そうじゃなければ物語に乗れない、つまらなく感じる、そんなタイプの映画だと 感じました。 この映画、第8回ローマ国際映画祭(2013年)のインターナショナル・コンペティション部門で最優秀監督賞と最優秀技術貢献賞の2冠に輝き、同映画祭の日本作品初の受賞となったそうですね。 『インターナショナル・コンペティション部門』って外国語映画賞みたいな ものでしょうか。”国際”とつく映画祭でさらにインターナショナルと付く 部門があるってのも良く分からないです。 『最優秀技術貢献賞』ってなんかカッコいいなあ。 【貢献】て付いているところが特に。 でも、この作品を見ていて素人の俺にはいったい何処にどんな技術が用いられているのかはさっぱりわからないが。 あのラストについて、この映画祭に来ていたお客さんたちがどんな風に 感じたか、解釈したか非常に興味深いです。【あれ】を入れるのは PVのショートバージョンの方だけにしておいたほうが映画として違和感が 無かったのではないか、と思います。 でも、あっちゃんファンとしては映画も【あれ】も一度に両方楽しめて 得でしか無かったんですけど♪ ショートバージョンの映像はカラオケ(機種はDAM)でこの曲を送信すると見れます。 余談ですが、 あっちゃんのアルバム『Selfish』に付属のDVD『セブンスコード・ライブ』 前編・後編が観たくてわざわざアルバムを2タイプ買ったんですが、 これがなかなか良いライブDVDになってます。 あっちゃんは勿論のこと、選曲、バックバンドも凄く良いです。 あっちゃんファンの方であれば本作とこのライブDVDを併せて観てみるのは 如何でしょうか。 ただ、2タイプ間で1曲しか内容が違わないので両方買うのは 勇気が要ると思いますし、前編・後編どっちがいいのかと訊かれたら どっちも同じ位いいから困るんですが。でも強いて選ぶなら【前編】ですかね。 観るたびに泣けます。 あ、でもこの『劇場公開記念特別盤』、もう売り切れていたらすみません。

閲覧数242