ここから本文です

Seventh Code セブンス・コード (2013)

監督
黒沢清
  • みたいムービー 48
  • みたログ 291

2.78 / 評価:200件

解説

『クロユリ団地』『もらとりあむタマ子』などの前田敦子をヒロインに迎え、『トウキョウソナタ』などの鬼才黒沢清が監督を務めたサスペンスドラマ。ロシアのウラジオストクを舞台に、一人の男を追い掛けて異国に流れ着いた主人公をめぐる不可思議な物語を紡ぎ出す。『HK/変態仮面』などの鈴木亮平が謎の男を演じ、さまざまな作品で異彩を放つ山本浩司が食堂の店主を好演。謎が謎を呼ぶ展開や驚がくのラストに言葉をなくす。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

秋子(前田敦子)は松永(鈴木亮平)という男性を追い掛け、ウラジオストクを訪れる。ようやく極東の街で念願の相手と再会を果たすものの、向こうは彼女のことなどきれいさっぱり忘れていた。ある日、斉藤(山本浩司)が経営する小さな食堂で働きながら松永の行方を探していた秋子のもとに、ようやく情報が入ってくる。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ