レビュー一覧に戻る
GODZILLA ゴジラ
2014年7月25日公開

GODZILLA ゴジラ

GODZILLA

1232014年7月25日公開

zar********

5.0

ネタバレゴジラとの遭遇とその後。

今更ではありますが「GODZILLAvsKONG」の予告が公開されたのを機に久しぶりに観賞したのでレビューします。 今作でギャレスエドワーズ監督は怪獣同士の戦い以上に怪獣と人間の遭遇や怪獣という未曾有の災害で破壊された街で人々が行う行動などを「ゴジラ」というブランドを使って描いているのだと思います。 私は「モンスターズ 地球外生命体」を見て監督の作風が好みだったので今作のホノルルでのゴジラ登場からの突然の場面転換やクライマックスまでゴジラとムートーの戦いを大きく描かずに破壊された街や救助活動の様子を描いていたり、大きな組織から物事を見せるのでなく様々な人や物の目線からゴジラやムートーを見せてくれる演出など、監督の個性が強く出ていてソレがとにかく好みです。 例えばサムがニュース番組でゴジラを見て「ママ見て、恐竜だ。」と言うシーンはゴジラを初めて見るどころか初めてその存在を知るその子供にゴジラが何に見えるのかをこの一言で表していたり、避難するスクールバスの中の子供達が本物の戦車を見て興奮している様子などでこういった事態を初めて体験するというのを映像で表現していたりと、とても面白い表現方法が使われていて何度見ても飽きないです。 ついでに吹き替えではなく字幕がオススメです。

閲覧数998