ここから本文です

青天の霹靂 (2014)

監督
劇団ひとり
  • みたいムービー 484
  • みたログ 2,871

3.90 / 評価:2,375件

劇団ひとりは惨めな役が似合う

  • rjo***** さん
  • 2019年8月18日 11時31分
  • 閲覧数 776
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

タイムスリップして過去の家族に遭遇し、自分を見つめ直すストーリー自体には目新しさはない。しかし演技巧みな大泉洋、劇団ひとり、柴咲コウ、風間杜夫と役者が揃い、台詞ひとつひとつがしっかりと伝わってくる良い一本。
特に劇団ひとり。この方は惨めで情けない役をやらせるととても沁みる。投げやりでぶっきらぼうな台詞をはくほどに、優しさと真っ直ぐさを感じる不思議な役者さんです。
ちり紙を巻いて作った薔薇の花が、誠実さの象徴としてとても印象的でした。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 笑える
  • ファンタジー
  • 切ない
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ