ここから本文です

青天の霹靂 (2014)

監督
劇団ひとり
  • みたいムービー 484
  • みたログ 2,871

3.90 / 評価:2,374件

劇団ひとりの才能に驚き感動しました

  • bat***** さん
  • 2019年10月25日 14時32分
  • 閲覧数 1168
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

ほろっとする映画。
笑いあり、涙あり。
親の愛を本当に感じる映画。

自分の人生が惨めなのは、ろくでもない父親と自分を捨てた母親のせいだ。

そのはずだったのに・・・
タイムスリップして一緒に過ごした両親は、命をかけて自分を産んでくれていた。

「そんなんじゃダメなんだよ、ろくでもねぇ父親がいて、俺を置き去りにした母親がいて、だからそのせいで俺の人生がみじめなんだよ。

そんな、自分の命をかけて子供産むような母親じゃ辻褄あわねぇんだよ!」

自分の惨めな人生は親のせいじゃなく、自分自身のせいだったと気づいた時、
「辻褄が合わない」というセリフが、ハマり過ぎてダイレクトに心に響きました。

愛されたかったはずなのに、いざ目の前にすると自分のダメさに押しつぶされそうになる感じ。

小さくて高いプライドの塊だった晴夫(大泉洋さん)の演技が、素晴らしかった。

人のせいにして生きるのは楽かもしれないけど、逃げ道にするのをやめた時、人生捨てたもんじゃないと思えるかも。

大泉洋さん、柴咲コウさん、劇団ひとりさん、どの方も素晴らしい演技。

そして、劇団ひとりさんのコントは本当面白い。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 悲しい
  • ファンタジー
  • 不思議
  • パニック
  • 勇敢
  • 知的
  • 切ない
  • かわいい
  • かっこいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ