ここから本文です

青天の霹靂 (2014)

監督
劇団ひとり
  • みたいムービー 505
  • みたログ 3,215

3.88 / 評価:2641件

とってもよくできてる映画

  • zas***** さん
  • 2020年11月3日 21時57分
  • 閲覧数 1195
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

何かのきっかけでタイムスリップって設定はよくあるし、過去で父親に会うなんてのは かのバックトゥーザフューチャーで脚光を浴びた王道パターン。なのに展開にワクワクするのはひとえに大泉洋の演技力だと思う。
おしゃべりでキャラクターを確立させるイメージだけど、今作品は比較的無口。
生きる意味を見いだせない主人公は 初めて会う母親の姿勢に 自分がただ生い立ちを理由に逃げていたことに気づく。
夢オチの可能性もありの設定やバーのマスターの子ども時代などもニヤリとさせられるけど、なんと言ってもラストが最高。
希望の物語は後味がいい。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ