ここから本文です

青天の霹靂 (2014)

監督
劇団ひとり
  • みたいムービー 504
  • みたログ 3,227

3.88 / 評価:2651件

大泉洋の屈指のパフォーマンス!

  • エル・オレンス さん
  • 2021年4月25日 21時50分
  • 閲覧数 153
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

邦画らしい(?)粗削り感は否めないものの、カメラワーク、演出、編集―・・初監督でこの完成度は素晴らしいです。

特にクライマックスのパフォーマンス場面。自分の母親がいない本当の理由を知り、母親の存在が「生きる理由」となった主人公が、生気と自信に満ち満ちた力強いマジックを次々に披露するシーンは、手に汗握ります!白い紙のバラが、本物のバラに変わり、最後は自身が舞台から姿を消し、観客が拍手喝采する幕閉じも、素晴らしい!佐藤直紀の奏でる壮大な音楽も魅力満点。

そして大泉洋は、相変わらず演技が無茶苦茶上手い!本当に安定していて最後まで安心して観られます。本作の役作りのために、半年近くマジックを猛特訓したという、彼のプロ役者根性にも頭が上がらないです。

ただ、これほど素晴らしいクライマックスだっただけに、最後の最後の父親との再会シーンは、蛇足かなぁとちょっと思ったり(苦笑)^^;

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 悲しい
  • ファンタジー
  • 不思議
  • 勇敢
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ