レビュー一覧に戻る
青天の霹靂
2014年5月24日公開

青天の霹靂

962014年5月24日公開

nez********

2.0

ネタバレ一雫も出ないよ

原作未読。初めての劇団ひとり作品。 劇団ひとりは好きです。お笑い芸人として素晴らしいと思ってます。 大泉洋も好きです。柴咲コウは美しいです。 ただ、この映画は良くなかったですね。 多分、『めっちゃ泣こう』っていう気持ちで見たのが悪かったんやと思うんやけども。 ほとんど予備知識なしで見たから、めっちゃ最初の方で古い写真に劇団ひとりが写ってるのがもう面白かったし、いきなり雷に打たれて過去にいくっていう展開も、えぇ!?タイムスリップものなんや!?雑な持っていき方やなーって感じやったし、その後は皆さん書いてる通り劣化版バックトゥザ・フューチャーな訳です。 それこそこの作品をコメディやと思えたら、それなりに良作なんじゃないかと。 ひとりと大泉洋の掛け合いは良かったし。 ただ、泣けるでぇ…ここから泣けるでぇ…っていう話の持って行き方がもう…無理。 クライマックスに向けて一粒も涙が出てこず、あれ?どこで泣くんやろこの映画? と思っているところであの病室のシーン。 やばい。ここがピーク??もしかしてここが一番泣くところ? 全く泣けず、そのまま手品と出産シーンを見て、終わり。 私結構涙もろい方かと思うのですが、全然ダメでしたね。 これから見る方は、コメディやと思って見るのが良いかと思います。

閲覧数469