2014年4月12日公開

L・DK

1132014年4月12日公開
L・DK
2.8

/ 1,190

24%
13%
15%
14%
35%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

直情型な性格で、ことあるごとに暴走してしまう女子高生の西森葵(剛力彩芽)。そんな中、ある騒動を引き起こしてしまったのがきっかけで、学校で一番のツンデレにしてモテ男である久我山柊聖(山崎賢人)と生活を共にすることに。彼と同居していることが知られれば、校内の女子たちから敵視され、退学させられる可能性もあるとして、その秘密を懸命に守ろうとする葵。だが、柊聖は右往左往する彼女の姿を楽しみ、何かとちょっかいを出す。そんな柊聖に振り回されながら、葵は彼に魅力を感じるようになり……。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(121件)

かわいい17.2%かっこいい14.3%ロマンチック13.4%笑える13.0%楽しい12.2%

  • クロスケ★

    2.0

    。。。

    剛力彩芽は結構好きだったんだけど演技下手なんだね。。なんか見てるこっちが恥ずかしくなったww

  • たーちゃん

    4.0

    ネタバレ私はただあなたと笑っていたいだけ

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • oir********

    3.0

    同性的にも美丈夫:山崎賢人を堪能する映画

    年寄りにはラブコメストーリーはもはやどうでもいい感じだが(笑)、気楽に流し見したいときによく見たりする。 そんな邦画青春ラブコメの中では比較的こっぱずかしくならず、引っ掛かる部分もなかった印象。中には見ちゃおれん・・・とさじを投げたくなるような駄作もあるのでね。 男としてはヒロインに視線がいくわけだが、剛力ちゃんがどうもぱっとしない。テレビは見ないのでそれほど強くイメージが刻み込まれていたわけではないが、セミロングが全然似合っていないなぁと。ところがショートになってからあぁこれこれ!とそれからしっくりはまることになる。 しかし、見所は彼女よりも意外に主役男子:山崎賢人にあり。 以前見た映画ではへこへこ女子に付き合いをお願いしては振られるという役柄で弱い印象しか残らなかったが、本作のちょい悪モテ男役はこれしかないだろうというはまり具合で同性から見ても納得。終始へぇーかっこいいねと感心していた。 そして本作の雰囲気をぐっと良いものにしていたのがロケ地選定。横浜をメインに、キャンプ地宮ケ瀬の自然風景(ダム湖造成地だけどもね)と結構魅力を感じた。 漫画原作のようだが総合的にそつなくまとめ切った監督の手腕も悪くなかったのかもしれませんね。 3.5の三ツ星

  • バーニーズ

    5.0

    胸キュンしました

    面白かったー! 山崎賢人くんかっこいいですね。 胸キュンしたい方にオススメ 私は大好きな映画です!

  • pan********

    2.0

    まぁまぁ

    ラブコメ定番の、ヤキモキさせるためだけに、登場人物たちが気持ちを言わなすぎっていうことがなく、全員わりと素直なところは良かった。 剛力さんの演技はいつも大ぶりで声も煩い。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
L・DK

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日

ジャンル