ここから本文です

曹操暗殺 三国志外伝 (2012)

銅雀台/THE ASSASSINS

監督
チャオ・リンシャン
  • みたいムービー 19
  • みたログ 68

2.93 / 評価:42件

こういう官製映画も悪くない

  • bar***** さん
  • 2014年3月23日 20時51分
  • 閲覧数 1786
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

冒頭のレーベルから紅衛兵みたいなデザインが出てきて(俺は何も抗日革命軍の映画を見に来たんじゃねえよ)と思いながら、開幕。
のっけから人さらいあり、義侠心から女風呂に入ってチン斬りの刑と、映画から1,800年経っても、彼の地の状況大して変わってないだろうなあ。
三国志ファンに申し訳ないんだけど、曹操が主役(良い人)。この辺はあんまり異論がないんだけど、命をかけて曹操暗殺を目指した主人公たちが「曹操がいたから、満足に暮らせる」だとか。
う~ん、そうなのか。
でもね、この作品はその1,800年後の政権担当者の息がかかった人たちで作られていること。(いろいろ面倒なこともあるけど、食べることと住むことはとにかく何とかしている、だから政権を倒すのは無駄な抵抗よ)と呼びかけているんだよね、彼の地の人民に。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • スペクタクル
  • ゴージャス
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ