ここから本文です

ハリケーンアワー (2013)

HOURS

監督
エリック・ハイセラー
  • みたいムービー 59
  • みたログ 287

3.23 / 評価:188件

ハリケーンはおまけ

  • kok***** さん
  • 2020年7月23日 22時49分
  • 閲覧数 33
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

邦題がダサすぎる!!!ハリケーンアワーってさ…。

さてさて、『ワイルドスピード』でお馴染み、イケメン俳優ポール・ウォーカーがなんと父親役演じてます!!!

『ワイルドスピード』公開当時付き合っていた車好きの彼氏に無理やり連れて行かれた映画で…思い出深……くもないw
ただ、その頃のイメージのままだったのでポール・ウォーカーも歳とったんだな…としみじみ。
しかもいい演技だった。良い歳の取り方しててかっこいいです。

イケメンなのに割と苦悩顔、というか、悩んでる姿が様になる男だと思う。アメリカ映画の中の平均的イケメン顔?つーの?だんだんdisってる感じになってるけ、んなことはないw

邦題のダサさに、いや、邦題のせいでパニックムービーだと思い込んでしまったよパトラッシュ…。
全然騒々しくないし誰も叫ばないし人も全然出てこないし終始真っ暗だし同じ場所にず~~~っといるしw

ただ、これは嬉しい誤算だった。
「おお、こうきたか!!!」という地味な驚きと感動。あくまで「地味な」驚きだけどw
これはね……愛の物語です、愛なんです。

相思相愛、恋人同士のようなラブラブの夫婦。
君を失うくらいなら子どもなんていらない、そう思っていたであろう夫。
しかし残されたのは生命維持装置をつけた赤ん坊と自分だけだった。
そこへ大型ハリケーン到来。
でも舞台は病院のみ。
街を覆う洪水や群衆のパニックは一切描かれない。
外の様子を知る術は、侵入者とラジオだけ。あれ?ラジオだよな…あったっけ、なかったっけ、覚えてないw

ここまで徹底してる映画もおもしろい。どれだけ外は無法地帯になってるのか、視聴者も想像力を働かせるしかないわけです。
娘の生命維持装置外せないわ、充電しても限られた時間しか持たないわ…もう八方ふさがり。
しかも侵入者はろくでもない。まあそこでど派手なアクションとか安い展開にならないところも本作の魅力。

あくまでこれは、生まれてきた我が子に「君を知らない」と言った父親が、本当の意味で「君を知る」過程を描いた愛の物語。
他は全部オマケ。ラストも予想通りなんだけど、地味で切ない、「応援したくなる」映画でした。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ