2014年7月19日公開

ポケモン・ザ・ムービー XY 破壊の繭とディアンシー

762014年7月19日公開
ポケモン・ザ・ムービー XY 破壊の繭とディアンシー
3.2

/ 213

21%
21%
27%
16%
15%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(70件)


  • ポケモントレーナーみゆき

    4.0

    ディアンシー姫大冒険!ポケモンアニメ映画

    ~ポケモントレーナーみゆきは、90点の経験値をもらった!~ 2014年に公開されたポケットモンスターアニメ映画の第17作。 本作がポケットモンスターX・Yのシリーズ初の映画です。 そのため、サトシと一緒に旅する仲間が一新して、セレナ・ユリーカ・シトロンが登場します。 ポケモントレーナーみゆきは本作品くらいから少しずつ感じ始めていたのですが、ポケモン映画製作側が”もはや映画に登場するメインポケモンは喋らせてしまおう路線”に恐らく切り換えたように思います。 その方が明らかに物語の進みが早く、内容の濃いものにできています。 ある世界の姫「ディアンシー」が、外の世界に冒険に出掛けて成長していく姿を描いたストーリー。 その中で、X・Yの伝説のポケモンである生を司る「ゼルネアス」と死を司る「イベルタル」を上手く登場させています。 軸となる話がシンプルである分、分かりやすくて感情移入がしやすい作品です。 今回の声優界のレジェンド山寺宏一さんの出演は、「ニンジャ・ライオット」。 ポケットモンスターX・Yの大人気ポケモン「ゲッコウガ」をパートナーに持ち、最後はカッコ良くしめる。 キャラクターの持ち味を引き出すようにシリアスにもコミカルにも演じています。 ここで、ポケモントレーナーみゆきの気になってしまったポイントは3つ。 一つ目は、ディアンシーの見る目の素晴らしさ。 これまで全ての伝説ポケモン、幻のポケモンに会ってきていると言っても過言ではないサトシ達と旅をするのは、今回の目的にピッタリ合っています。 主人公補正を感じ取る力があるだけでも、さすが姫様です。 二つ目は、イベルタルのシビアさ。 あのビームで命を消しているのかパッと見は分からないですが、あの場はかなり悲惨なことになっています。 ドラえもんの映画「夢幻三剣士」で大変な目にあった「しずかちゃん」を思い出しました。 三つ目は、ロケット団の持ち味。 近代文明がこれだけ発達しているポケモンの世界で、未だにポケモンを捕らえる際は麻布を使います。 それが応援したくなってしまう秘訣なのでしょうか。 今回、一瞬でも良い思いをしている姿にほっこりします。 ぜひ観てみてくださいね。 ★本作のサトシの”キミにきめた”手持ちポケモン情報★ ピカチュウ、ケロマツ、ヒノヤコマ、ルチャブル ★大好きなポケモンに例えると★ ディアンシー  本当の成長とは外から与えられた力なのか、自分の勇気から出てくるものなのか。  姫が真の姿に成長する時、見ている人を感動させます。

  • takahashi

    1.0

    ネタバレ子供の騙しにもなってない

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • 普通人

    3.0

    薄い部分と濃い部分が激しい

    ビデオで鑑賞しました。 今作品はXYシリーズが始まってからの第1作品目になるのか初めてでるキャラやポケモンの見せ方は時間を取らせて見せるようにしてありました。しかしロケット団含め3人のディアンシーを狙うキャラの設定や攻防が御都合的に進み雑さを感じました。あと本筋のテーマ性が弱いです。なので賑やかなのはわかりますが見た後に薄い印象を与えています。

  • アナベル

    1.0

    ネタバレ昨年は星2つで今年は星1

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • あんバターさんど

    2.0

    XYって何?染色体?そろそろ無理かも…^^;

    見ようか迷ったけど、時間帯が良かったんでポイントで鑑賞してみました。 が、残念ながらこんな感じの評価・・・ ゲームもアニメもやってない、特にポケモン好きでもないんだけど、「ダイヤモンド&パール」シリーズん時はわりと楽しかったんだけどなぁ~ スケールがデカくて、映像も綺麗で。 でも、逆にスケールがデカすぎて、サトシやピカチュウの活躍があんまり描かれてないのがなぁ…って不満もあったけど、今思えば、それでヨカッタのかも。 いや、劇場版ならではのスケール感に観なれちゃったから? 去年までの3年間は「ベストウィッシュ」ってシリーズだったけど、これもあんまり好きじゃなかった。 で、今回から新たに「XY」シリーズってのが始まったみたい。 う~~~ん、やっぱこの辺が限界なのか!? このシリーズの名前って、ゲームとリンクしてるのかな? もはやそんな基本的なことも分からない。 ポケモンや登場キャラもゲームのバージョンによって違うってことか? だからか、サトシ&ピカチューのコンビは相変わらずとして、お供の3人は初めて見た!大所帯だな。 それに、あの忍者やムサシみたいな見たことない敵キャラはいったい?盗賊!? 今回は伝説のダイヤモンドを作れるようになるため、ディアンシーって姫の旅に巻き込まれるサトシたち。 このディアンシー、見た目も、子供のようなしゃべり方もかわいいんだけど、これがメインじゃやっぱ弱いな。 そこを補うかのように、今回から“メガ進化”という新システムが大いに生かされている。 あぁ~~、これってゲームのCMで見たことある気がする! 反則技みたいなシステムを入れてきたなぁ~と思ったけど、そりゃ派手で盛り上がるわな。 そして終盤には、伝説級のポケモンが! なんか「ダイヤモンド&パール」っぽくて、この辺は盛り上がったぞ! ゼルネアスは見たことあるようなルックスだけど、イベルタルのデザインがカッケーなっ! 破壊?石化じゃなくて。 このレベルが相手だと、ピカチュークラスじゃ相手にならないんだけど、“メガ進化”だと戦えるわけね。 にしても、もう来年から観るのやめよカナぁ・・・

  • クリキン

    1.0

    なんだこれ

    面白くない。金返せ~子供もすぐみるのをやめました

  • いぶい

    4.0

    ポケモンに興味はないが・・・

    ポケモンを卒業して数年です。 見ていても全く新しいポケモンがわからず、 「なにこの物体」といった感じでした。 バトルが少ないとの評価がありますが、バトルは正直それほどいらないです。 映画はストーリーが命なので、バトルはアニメで十分でしょう。 しかし、ストーリーの軸がぶれることはなく、ストレートな感じでわかりやすい映画でした。 また、ディアンシーの声が良かったです。 何も知らない純粋なキャラを演じていましたが、声も少し幼い雰囲気を出していたので、ピッタシな配役でした。 萌えました(笑) さらに悪役の忍者二人組ですが、次第に結ばれていくサブストーリーも描かれており、演出面もグッドです。 しかし、もう少し背景などの深みを入れれば尚よかったですね。 EDの主題歌もディアンシーっぽさが出ており、満足した後にさらに満足が増しました。 ただ、最後は展開が速すぎて、いかにも時間に追われた感じでした。 ここはもう少し深くしていれば、評価が上がっていたでしょう。

  • yoh********

    2.0

    ネタバレお見合いか!金返せ!

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • ctr********

    2.0

    もっとシンプルにしてほしい

    子どもたちと鑑賞。 大人には辛いわーと思ってたら子供も退屈してました。 まず登場人物が多過ぎです。 敵キャラはせめてマリリンとライオットくらいで。 ほんとは誰もいらないけど。 ゼルネアスとイベルタルの登場が遅いし、出てきてもあっという間に解決。 ポケモンの映画なんだからポケモンメインにしてほしいです。 なんだか色んなしがらみ(話題作りとか商品のPRとか…)がありすぎて気持ち悪く感じました。 サトシたちとディアンシーの友情が、変わらずポケモンらしくてほっとしたところです。

  • you********

    5.0

    良作かな

    今作は期待できると聞いて見てみました。 内容はとても面白く、自分の中ではとても良い作品だったと思います。 ただ、やりたいことを詰め込みすぎた感じが強く少々早足ぎみだった印象がありました。 今年はこの作品を上回る作品を作って欲しいです︎ あとディアンシー可愛かった!!

  • kan********

    4.0

    前回よりはマシかな?

    昨年、一昨年のポケモン映画は、内容が薄かったです。(特にケルディオ) しかし、今年はかなりマシな方でした。良かったです。短編映画は内容はそれほどでもなく、逆になくして本編を長くして欲しいです。 それとよく妖怪ウォッチとポケモンを比べる方達がいらっしゃいますが、そもそも妖怪ウォッチは比べるに値しません。なぜならポケモンは、10年以上も続いてる長寿アニメだからです。それに比べ妖怪ウォッチはまだまだ新米で到底ポケモンにかないません。比べるとしたら10年以上続いてから比べるべきです。昔でいうデジモンやイナズマイレブンと同じだと思います。 ただポケモンも、最近は新鮮味が足りない気がします。 自分は妖怪ウォッチは嫌いではないですが、正直なところ、ポケモンファンとして、ポケモンと比べて欲しくないです。 長々と、まとまりがない文章ですいませんでした。(結論。今年の映画はおもしろかったです)

  • ta1********

    2.0

    ネタバレ短編要らない!本編に時間使え!

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • mim********

    5.0

    初めて見ました!

    実は、友達に勧められたので見に行ったら、とってもよかったです!

  • kan********

    3.0

    ネタバレ夏休み映画の王道。

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • cws********

    4.0

    ネタバレ全体的に物足りないが、キャラの魅力は最高

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • min********

    3.0

    ネタバレ物足りなさはあったが、まあまあ良かった

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • 3232********

    2.0

    ネタバレDP,BWの頃の映画よりは改善されたけど

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • app********

    4.0

    少し内容が…

    前作より、内容が薄れてきているようなきがします ディアンシーがダイヤを作れるように一生懸命努力し、諦めない姿は、少し感動したし、今回も昨年と同様サトシとの絆が描かれているのは、確かです︎ 後、短編のピカチュウこれなんの鍵は、小さな子供にはいいかもしれないけど、大人には、少し幼稚過ぎると思うので短編は、なくした方がいいと思います。 しかし、本編が終わった後に、来年のポケモンの映画の予告があったけど、来年は、少し迫力があって、面白そうでした! でも興行収入は、過去最低を記録しそうなので、がんばって欲しいです!

  • ykk********

    4.0

    ネタバレなかなか良かったけれども

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • oja********

    3.0

    久々のポケモン映画・・・

    D&Pアルセウスくらいから一旦離れていたポケモン映画ですが、機会あって久々の鑑賞。う~ん・・・話は悪くなかったんだけど、少し練りがたらないんじゃ?って過去作を知ってると思ってしまう。タイトルに”~とディアンシー”って入ってるんなら、もう少しディアンシーが活躍しても良かったような。あまり具体的には言いませんが、最後そう締めちゃうんだ・・・的ながっかり感(とまでは言いすぎかな)を感じざるを得ませんでした。あえて厳しいレビューになっちゃいましたけど、つまらなかったわけでは無かったです。ただ、5点はつけられないかな。  最後にスタッフの方々に言えるのなら 「”幻のポケモンあげときゃ客はくるだろ”的な映画の作り方してると、確実に見透かされるよ!最近の子供達はそういうの敏感だから。」  って言ってあげたい。

1 ページ/4 ページ中