レビュー一覧に戻る
ポケモン・ザ・ムービー XY 破壊の繭とディアンシー
2014年7月19日公開

ポケモン・ザ・ムービー XY 破壊の繭とディアンシー

762014年7月19日公開

アナベル

1.0

ネタバレ昨年は星2つで今年は星1

監督のやる気の無さが表れすぎの映画…。今まで毎年観てましたが、ケルディオの辺りから内容が薄くなってきました。 登場人物のマリリン・ライオット・ミリス?達は要はどういう団体だったのか説明も無しにただディアンシーを捕まえようとする。しかも最後はマリリンとライオットを結婚させるという無理矢理なハッピーエンドさ。イベルタルとゼルネアスの良さも生かされていない。後半でピカチュウを石にして「ほら泣け」と思わせるような無理矢理感。んで石から戻って感動までのスピードが急ぎすぎ。感動の余地も無い。もう短編入れるのやめればいいのに。しかも劇場行ったのになぜかディアンシーが受け取れませんでした。意味無し。もう来年からは行きません…。

閲覧数1,575