レビュー一覧に戻る
ポケモン・ザ・ムービー XY 破壊の繭とディアンシー
2014年7月19日公開

ポケモン・ザ・ムービー XY 破壊の繭とディアンシー

762014年7月19日公開

ta1********

2.0

ネタバレ短編要らない!本編に時間使え!

今年の短編は予想通り、内容の無いものでした。メロエッタは尺が無いから、ニンフィアはXY宣伝ってことでしたが、今年のクレッフィは特にやる意義が無かったですよね? 折角4体も幻のポケモンが出たって言うのに、扱いの差がありすぎ、特に配布があったダークライはもう少し活躍してもいいのに(というか人気投票でダークライが1位になるのは見え見えでしょうが)あれっぽっちかよ!の一言に尽きます。 ついでに言うと、短編やるたびに、無名のアイドルグループを起用し、それをTVアニメで1年もダラダラと歌わせる習慣もいい加減止めてほしいです。来年以降もまたこのグダグダな習慣を続けるつもりですかね…? ポケモンの初期の映画も短編はありましたね。ミュウツーの逆襲はかなり良い評価ウケてますが、自分はこの映画もやはり展開が急すぎるというのと、舞台がちっちゃいってのでそこまでいい映画とは思えませんでした(よく言われますが、思いで補正でここまで伸びたんでしょうね) こういう無駄な短編のせいで、ケルディオ、ゲノセクト、そして今年のディアンシーの内容量ってのはものすごく少なく、雑にまとめられてきました。だからここ数年のポケモン映画本編ってのは評価が低いと思われます。 今年の悪役は詳細が不明でしたね。いや、盗賊とかそういう分かり切ったのはいいとして、エピローグで突然出て来たチョコ屋やら結婚にどう結びついてるのかが全く述べられていませんでした。OP終わっていきなり盗賊出てくるのもなんか不快でしたし… あと、ゼルネアスとメガディアンシーの活躍する順番逆のほうがしっくりきたと思います。折角メガシンカしたのにイベルタル倒れないって、なんか微妙です。 結論、短編なんか作ってる暇あったら、本編を充実させるべきです! みんなが納得するような、笑いあり涙ありの本編を作り上げていただきたいです。

閲覧数1,179