レビュー一覧に戻る
快楽の悪の華
無料配信

快楽の悪の華

TRUGSCHLUSS

-

ヤフ王

3.0

主役に不思議な魅力がある

男娼という商売は中々お目にかかれない職業だし、映画の中でもあまり 描かれる事は無いと思う。 最後までその職業故のストーリー展開なので、一流の弁護士だった主人公が男娼に成り下がる行程が説明不足なのがちょっと気になる。 それは男娼を斡旋する相棒や敵役他の人間関係の描写も希薄な点も同様で見ている者に想像で補えという事か? 主役のトーベン・カルステンスの顔立ちがとてもセクシーでいかにも男娼らしいのとあまり感情を表に出さない演技が不思議な魅力があり最後まで見る事が出来た。 ただし内容は大した盛り上がりもバイオレンスもエロもアクションも無いので彼に魅力を感じなかったら 見なくてもいいかもね。

閲覧数339