2014年2月19日公開

ハウンター

HAUNTER

972014年2月19日公開
ハウンター
3.0

/ 347

7%
23%
41%
21%
8%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

ある朝、リサ(アビゲイル・ブレスリン)は、ふと自分が昨日と全く同じことをリピートしているという思いにとらわれる。トランシーバーから聞こえる弟のモーニングコールも、母が用意する食事の内容も、全てが昨日と同じことの繰り返しだった。彼女は、自分の16歳の誕生日の前の一日を何度も同じように過ごしていることを知り……。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(79件)

不気味16.7%恐怖14.4%不思議13.9%切ない9.6%パニック8.1%

  • rie********

    3.0

    カナダ映画だねぇ

    WOWOWにて鑑賞しました。 「CUBE」の監督が手掛けたそうです。 カナダの映画って、凝ってるんですよね(と私は思うのです)。 特に大事な所の映像が早いので、見逃し厳禁です。 所々に出てくるアイテムも重要な意味があるので、そこをちゃんと押さえておかないと…。 出演者が少ないながらも、ハラハラ感があって楽しめました。

  • ocy********

    4.0

    この監督のセンスが好き

    ツッコミ所はあるのかもしれないが、特に気にならず、ダークな世界観に引き込まれました。あまり前情報を入れずに見たので、バンシーズのTシャツやD・ボウイのポスターなどがやけに目につくな、と思っていたら、段々分かってきて上手いなと。 お父さんとエドガーが似てるのと、終わり方があんな感じなので最後まで気を抜けなかった。みんなで力を合わせるのは大事。

  • sb5********

    2.0

    ネタバレ中盤までの謎があまり綺麗に回収されない

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • Wildside

    2.0

    何が何だか

    スタートと雰囲気が良かったので、伏線回収みたいなのあるかと期待して、ついつい最後まで観てしまいました。 監督が謎めいた展開にしたくて暗喩に暗喩を重ねすぎたら、もう観客置いてけぼりの、訳分かんない映画に仕上がった、というトコでしょうか… 最終的にはその家で起きた事とかその原因の張本人とか大筋はわかったけど、ちっとも怖くないんだコレが。 さらに捻る観せ方のセンスが無いもんだから、途中でもうどうでも良くなる。 例えるなら、シックスセンスとインシディアスとアザーズとハッピーデスデイを混ぜ合わせて訳わかんなくなった映画、とでも言いましょうか。もう何が何だか。

  • sar********

    3.0

    消極的なタイムリープ物

    タイムリープ物の主人公は一般的に積極的すぎるほど積極的ですが この主人公は消極的なまま映画の半分が過ぎてやっと積極的に行動します。 行動はしますが問題はほぼ勝手に解決していくのでほぼ流され系主人公です。 またルールも色々存在しますがファンタジーでほぼ何でもありすぎてルールはほぼないのと同じです。 呪怨よりはまし程度。 わかりやすい伏線が長時間かけて張られて、回収もされていきますが 地味な上にテンポもゆったりで面白いシーンは1つもありませんでした。 常に眠気に誘われますが話はゆったりな癖に、何故か重要な場面移動だけが急で 見逃せば話がわからなくなるので厄介です。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
ハウンター

原題
HAUNTER

上映時間

製作国
カナダ/フランス

製作年度

公開日

ジャンル