2014年2月19日公開

パイオニア

PIONEER

1062014年2月19日公開
パイオニア
2.4

/ 31

3%
3%
35%
42%
16%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

北海で膨大な量の石油とガスの存在が判明し、石油ブームが訪れた1980年代前半のノルウェー。海底500メートルにパイプラインを敷設する政府の一大プロジェクトに、ダイバーのクヌート(アンドレ・エリクセン)とペッター(アクセル・へニー)の兄弟が選ばれる。しかし、試験ダイブ中の事故で兄クヌートが亡くなってしまい、上層部の説明に納得できないペッターは事故の真実を追求するが……。

シネマトゥデイ(外部リンク)

作品レビュー(12件)

勇敢19.0%恐怖19.0%不気味14.3%切ない14.3%パニック9.5%

  • 柚子

    3.0

    ネタバレとりあえず、ハンサム希望します!

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • kim********

    2.0

    ネタバレ取りあえず兄弟チェンジ

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • ソル太郎

    4.0

    割と社会派

    全編、深海にいるかのような陰鬱と言うか白昼夢的というか、どこか非現実的で、いっこうに真実が見えてこない。 まったりと寝転んでみていると、こっちまで深海に引き込まれていくようでずっと眠い。 映像の色みとか、音楽とかは好みの感じなのだが、ストーリーが深いんだか浅いんだか、たいした謎でもないのに話が進行しない。 結局、題材はパイプライン敷設時の事故を、やたら陰謀めいた話に持っていこうとしているので、風呂敷を広げたまんま畳めなくなっている。 この監督には、もう少し娯楽よりにシフトしてもらって、オリジナルの話で深海の怖さ、美しさなどを表現してもらったほうが良かった気がする。 リラックスしたい人には逆にいいかもしれない。

  • いわさき

    3.0

    ネタバレ感想が難しい。

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • いやよセブン

    3.0

    海底パイプライン敷設

    北海油田が見つかり、ノルウェー政府は海底にパイプラインを敷設、本土まで輸送することに。 海底300~400mでのパイプライン工事には潜水士の訓練が重要、しかも送り込む空気はアメリカの技術を必要とした。 潜水士の兄弟がテスト中、兄がなんらかの原因で亡くなってしまう。 生き残った弟は独自に原因調査に乗り出すが、テストに関わった人たちは口を閉ざし、怪しげな人物も出没する。 実話ベースとのことだが、後半は話を作り過ぎている印象。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
パイオニア

原題
PIONEER

上映時間

製作国
ノルウェー

製作年度

公開日