2014年3月15日公開

GET ACTION!!

992014年3月15日公開
GET ACTION!!
4.3

/ 3

67%
0%
33%
0%
0%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

おおよそ3年の活動期間で、ロックバンドTEENGENERATEは年間80本のヨーロッパやアメリカのツアー、国内でのライブ、70曲超の音源制作、そしてアメリカやドイツなど海外レーベルからも作品がリリースされるほどの人気を誇った。にもかかわらず、日本の音楽メディアにほとんど見向きもされなかった。その真相に迫る。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(2件)

かっこいい28.6%勇敢14.3%泣ける14.3%ロマンチック14.3%楽しい14.3%

  • sha********

    5.0

    TEENGENERATE!!!!!!!!

    私がTEENGENERATEを知ったのは93年の春、そう解散した年だ。 そのときは毎週のようにTEENGENERATEはLIVEをやっていて、”いつでも観れるから、今日は観なくていいや”なんて思ってたら年末にいきなり解散で大ショック! この人達が凄いのは、20年以上ブレないことだと思う。 90年代の初頭は、SONIC YOUTH、NIRVANA、DONOSAUR JR.なんかのALTANATIVE全盛で、そのちょっと前がストーン・ローゼズ なんかのマンチェスターサウンド、日本ではG.I.S.M、S.O.B、NUKEY PIKES、BOREDOMSなんかが人気で、今では考えられないけど”パンク”なんてちょっと恥かしい感じがしたものです。 その時代にTEENGENERATEはNERVESのカバーを演ってるんだから凄いったらない。 この映画を観てFIRESTARTER、RAYDIOSはもちろん、SUPERSNAZZ、JACKIE & THE CEDRICS、5.6.7.8'SなんかのLIVEに行くような人が増えればいいなと思うのです。

  • rea********

    5.0

    人生を変えるほどの求心力を持つバンド!

    およそロック好きであれば、TEENGENERATE(ティーンジェネレイト)という名前をどこかで目にしたことがあるのではないだろうか。この映画は、活動当時(1993~95)の映像と、昨年結成20周年を記念して行われた再結成ライブの映像をふんだんに交え、バンドメンバーや周辺人物から彼らの実像に迫るものである。「LIFE AT SLITS」や「丘の上のパンク」といった、いわゆるオーラル・バイオグラフィーの映像版に留まらないのは、未だにティーンジェネレイトの音楽が影響を持ち続けている(それも世界的に!)ことと、なにより中心メンバーが積極的な音楽活動を続けていることに他ならない。ただし、音楽自体は痛快としかいいようがないパンク・ロックンロールなのにも関わらず、実際の活動は(世界を舞台にしているとはいえ)ライブハウスを中心としたアンダーグラウンドなものであったため、一般的には広く知られているとはいい難い。だからこそ、このような映画になるイギーもあるのだろう。ほとんどがホームビデオ映像とはいえ、当時の映像は一目瞭然のかっこよさで、ギターウルフのセイジ氏が「ティーンジェネレイトほどの衝撃、スリル、スピード感を持つバンドは、ないね!」と断言されるのに高速で頷くばかりだ。そして、本当に心から音楽が好きな人たちであることが伺える、若いころのエピソードなどもたまらない。 とにかく、最強のバンドによる最高のパフォーマンスが観られる、最上のロックドキュメンタリー!

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
GET ACTION!!

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日