2014年5月2日公開

ネイチャー

ENCHANTED KINGDOM 3D

872014年5月2日公開
ネイチャー
2.9

/ 192

9%
18%
38%
26%
10%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(111件)


  • Multiverse

    5.0

    文部科学省選定

    内容を覚えていない。

  • abu********

    3.0

    可愛い子象

    こういう自然を美しく見せるドキュメンタリーは、イギリスのお家芸ですね。 超望遠レンズとかで撮ってるのかな。どうやって撮影したのかしらと いろいろ思索したくなるような映像の数々。 ただ、テーマ性はイマイチはっきりしていなかったかなと。 やたらと効果音付けたりする手法もお国柄を感じますね。 日本だったらあんまりやらないだろうな。

  • suz********

    1.0

    ・・

    NHK見ているようで、ただただ眠かった。 でも、動物好きな友達は大興奮だった

  • nab********

    2.0

    満を持しての4K3D

    大胆にカメラパンした俯瞰構図から映し出される自然の景観や、極限までズームした動植物の細密映像に序盤は圧倒されるが、物の数分で辟易してくる。原因はなかなり大胆に色調補正された加工画面と、時間経過や動植物の動きを微妙に手を加えて早回しやスローで見せる演出からそこはかとただようニセ物臭さのせい。 美しい自然の原風景というよりも、良くできたCG映像を見ているような感覚か。同じスタッフで制作された「ディープブルー」のような海洋映画では、逆にその演出が成功していたように感じたが、既視感のある陸上映像の色彩は日常で見慣れているせいか、逆向きに効果が働いたように感じた。 そのおかげでかなりの人工物感が付きまとう。美しい自然の原風景というよりも、良くできたCG映像を見ているような感覚か。一旦この感覚が起こってからは、緩急の無い演出も加わり、上映時間に付き合うのはかなりの忍耐を要した。 滝川クリステルの日本語ナレーションも中途半端。格別声が良いわけでも、日本語の朗読に長けているわけでもない。アナウンス力を重視したナレーションなら現役やOBのベテランアナウンサーを使用したほうが数段安定感があるし、芝居っ気を狙うなら、売名であろうとも、芝居の出来る女優を利用した方が辛抱して見られる。終始コンピューターボイスのような取りすました抑揚のない彼女のナレーションを起用したおかげで、映画鑑賞に必要不可欠な”感情移入”という大切な要素を得ることが出来なかった(敢えて評価するなら、その特徴の無いナレーションがいっさい画面の邪魔にはならなかったこと。ただしそれであるならば、どこかの博物館パビリオンの解説映像と大差ない) 「ディープブルー」「アース」と続き。満を持しての4K3D映像を使用した第三段であるけれど、劇場映画である以上は、そうした映像技術に負けないテーマやメッセージが感じられなければ宝の持ち腐れ。もうそろそろ飽きちゃったよBBCさん。

  • uso********

    3.0

    どこかで見たような映像ばかりで

    子供の頃、「グレート・ハンティング」で、とてもグロテスクな場面を見て以来、この手の野生動物ものは、トラウマになっているのですが、そういう意味での自然の厳しさみたいな描写はありません。 その分、物足りなさを感じます。この年になってみると… 親子で、くつろいで観る分にはうってつけかもしれませんね。

  • qaz********

    4.0

    素晴らしい!

    本作は素晴らしいです!最新の技術による迫力満点の音、見事な映像、日本語の滝川”お・も・て・な・し”クリスタルのナレーションもすべていいです! ぜひ、TV放送を!

  • いやよセブン

    4.0

    美しい映像に息を呑む

    密林、砂漠、川、海などに生きる動物たちを丁寧に追いかけ、カメラを意識させない映像に仕上げている。 最後は人間も自然の一部として、太陽と水への感謝の気持が捧げられている。

  • mur********

    3.0

    映像は綺麗

    生き物地球紀行だったりこういうのすごく好きで よく観ていたことを思い出した! ただ寝っころがりながら観てると寝ちゃうけどw

  • mas********

    1.0

    良い子ちゃん過ぎるナレーションで残念

    野生ぽっさが全くなくなりました。小学校低学年の教材ビデオそのもの。。 荒々しく切なく、力強く残酷なのがネイチャーなのに。。 段々ダメになって行く感じがハンパないwww

  • kat********

    2.0

    ネタバレやっぱりの出来

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • ti_********

    3.0

    映像が綺麗で

    どうやって撮影したんだろう?と思うシーンが多々ありました。 本当に世界旅行したみたいで楽しい映像でした。 ただドキュメンタリーや絶景好き以外の人が見てもイマイチかもしれません。 内容やメッセージ性などはあまりありません。

  • イアン・ブラウン

    2.0

    ナレーションが・・・。

    滝川クリステルさんの抑揚の無いナレーションが映画をよりつまらなくしてます。噛んでもいいから(まぁダメなんですが。)、感情がこもった言葉の方が伝わるのでは?映像もかつて観たものばかり。正直かなり残念でした。

  • omo********

    3.0

    映像が素晴らしい。

    映像が素晴らしい。動物の映像が多かったが、私的には、もっと昆虫を映して欲しかった。昆虫は美しく、エイリアンみたいで凄いのに。面白かったのは、ナビア砂漠の映像。ナビア砂漠に出て来る動物の目は、不思議とみな可愛かった。 まあ全般的に、一般向けしそうな映像だけにしたんだろうな。日本じゃ、こういう映画は撮れない気がする。ヨーロッパとアフリカは、アフリカと日本とのそれよりはるかに近いだろうし(地理的、経済的、心情的、歴史的に)、サイエンスが日本よりはすきなんじゃない? 573日も撮影したのに、3点を付けられるのは納得いかないだろうけど。まあ、3.5かな。かぐや姫の物語よりは、ずっといい。

  • edo yabo

    3.0

    邪魔な音楽を除いて映像勝負でいいのに

    BBCが、水をテーマに大自然を撮影したドキュメンタリーです。謎めいた森、燃え盛る地下世界、異国の砂、灼熱の平原、魅惑の海中都市、凍てつく山脈、荒れ狂う激流の七つの大自然という魔法の王国を映し出しています。 3Dを含め、特殊カメラで撮影した映像は見事で、大画面で見る迫力は十二分にあります。 アフリカの自然がほとんどなので、動物中心だと思っていたのですが、雨、水中や激流の川、滝の空撮など、テーマとしている水に関わるものが多いのは確かです。地上動物は水を求めて旅をするというのも含めて関わりなのでしょう。 3Dについては、思っていたほど奥行きは感じませんでした。なんとなくレイヤーを重ねたように見えたものが多くあったような気がします。また、水しぶきなどが飛び出してくる映像がありましたが、3Dのためにあえて撮影したような不自然さを感じました。 予告や宣伝でもみましたが、ジンバブエ共和国のビクトリアの滝から落ちていく映像は迫力満点で、これだけでも見る価値があると思いました。 そのほか、マウンテンゴリラ・アオウミガメ、アフリカゾウ・オグロヌー・ナイルワニ・フラミンゴ・シャベルカナヘビなどが登場しますが、予告編程度でよかったように感じてしまいました。 全体的に空撮が多く、広がりは感じました。アフリカ観光的な見方ならば十分楽しめる映像だと思います。 ただ、妙に物語性を持たせようとして映像を繋いでいるようでしたが、あまり意味は感じませんでした。また、自然の音以上に音楽が多く使われていますが、ほとんどが単にうるさいだけでした。ナレーションさえ耳障りなことがあります。 壮大な自然を、その偉大さと神秘性を、そして命の輝きと厳しさ、これを映し出すだけで十分魅力的だと思うのですが、どうでしょう。

  • tak********

    3.0

    しょうがないかなぁ

    映像はすごかったですが、ストーリーはあまりなく、映画としてはやや退屈でした。 でも、ドキュメンタリー映画ですし、そこはしょうがないかな アースの方が面白かったです。

  • str********

    4.0

    事前情報無しで見に行って

    最後の数分間に、これ3Dカメラで撮ったんですよ!!とメイキングが流れ。。 2Dで観ていた私は呆然…。 これ、そういう謳い文句で売り出してたんだ…。 いつも余計な先入観に囚われないようにとタイトルだけで作品を選んでいるのですが、こればっかりは、ちゃんと知っておけばよかったなぁと。。 もう最寄り劇場での公開は終わってました。無念。

  • leo********

    2.0

    効果音やりすぎ

    映像は凄かったです。 ただ、効果音が派手過ぎで、実際の音なのか、演出であててる音なのか、もう考える気にもならないくらいです。 スローモーションや早送りも多用し過ぎで、逆に臨場感を損なってるのでは?と思う場面も多かったです。 解説も、もう少し動物の生態などの説明を入れて欲しかったです。 1番印象に残ったのは、滝川クリステルさんのナレーションの「ごちそうさまてでした」かな(笑)。

  • tct********

    3.0

    BGMは邪魔かも…

    さすがにBBC!どうやってこれ、撮ったんだろう?と言う』映像満載です。 CGが大手をふるって歩いている昨今。 やっぱり本物って迫力がありますね! 動物好きなわたしは大満足でした!ゴリラ、かわいい! でも、あんなにBGM多用しないで、自然の音をもっと聞かせて欲しかった。 あと、アフリカ限定だったんですね。

  • shi********

    4.0

    迫力の3D映像に驚愕!

    ヌーを襲うナイルワニの迫力ある映像にとどまらず、ビッグウエーブの3D映像には驚愕させられた。水しぶきが目の前に飛び込んでくる。これぞCGでは味わえぬ大自然の生の映像美であると感じた。 BS放送などでもBBCの自然ドキュメンタリーは見ることができるが、ぜひ映画館の大画面で(しかも3Dで)見るのをお薦めします。 BGMがやや過剰気味と感じたので、星は4つとします。もう少し抑えて欲しかった。

  • ris********

    5.0

    間違いなく人生最高の映像体験

    ●全体的な感想 およそ30年間にわたって、今まで千を軽く超える数え切れぬ程の映画や自然ドキュメンタリーを見てきましたが、間違いなく人生最高の映像体験をさせてもらいました。 映画を見終わった後に「この作品を見るためになら3~4千円払ってもいい。それだけ払ってでももう一度見たい。」と思いました。 映画館で映画を見て、映画チケット代以上の価値が確実にあると感じたのは本当に人生で初めてです。見終わってからの数時間は、この作品を作ってくれた人々への感謝と作品への感動に浸り続けました。 間違いなく、この作品はもっと評価されるべきであり、世界中の人々に見られるべき作品です。 ----------------------------------------------------- ●良い点 ◆すべてのカメラワークが極まっており、無駄や失敗がまったくない さすがはスタイリッシュで芸術性の高い映像美に長けた、数々の人気海外ドラマやドキュメンタリーを手がけるBBC制作です。 ◆BBCならではのコミカルな表現 小さな点ですが、BBCドキュメンタリーならではのコミカルで楽しい表現が光ります。ファンには納得・安心のクオリティーでしょう。 ◆鑑賞中も鑑賞後も「目が幸せ」と感じる 4K+3D+BBCでしか絶対に見せられないであろう究極の映像美。草木の葉や動物の毛並み1本1本すべてが美しい。正直、滝川クリステルさんの落ち着いた素晴らしいナレーションも、意識しないと耳に入ってこないほど目を奪われ、感動させられます。あまりの映像美に自然と笑みがこぼれ、鑑賞後もしばらくは「あの映像美をもう一度見たい。」と、目がこの作品を欲して寂しく感じる程です。 ◆見知った動物たちのイメージが一新されるほどの臨場感 自然ドキュメンタリーマニアにとっては出てくる動物たちに目新しいものは少ないかもしれません。しかし極められた映像と、動物たちに触れられるのではないかと思う程の臨場感で、知った動物のイメージが一新されるほどの映像体験ができます。 ◆感動の新境地を体感できる 人は素晴らしい映像と音楽の調和を見た時などには鳥肌が立ったりするものですが、『本当の恐怖を前にした人間は声すら出ないのと同じで、本当に美しすぎる・素晴らしすぎるものの前では鳥肌すら立たない』という事を初めて教えられた作品です。鑑賞後の感想もとにかく「すごい」としか表現しようがないほど。 ----------------------------------------------------- ●悪い点 ◆正直悪い点は微塵も見つかりません しかし本当に"強いて言うならば"、一時間半という上映時間の短さでしょう。もっとあの映像美を目にしていたかったので、せめて2時間くらいでもよかったかなと思います。 ----------------------------------------------------- ●この作品を酷評しているレビューについて この作品を酷評している方々は、恐らく美的感覚や芸術的センス、および芸術や映像作品というものへの理解がないのでしょう。 4K+3D+BBC+劇場でしか体験できないものがこの作品には確かにあります。それは確実に存在する事実です。 もっと一つのジャンルにクローズアップして欲しかったと言っている方もいますが、この作品の原題は『Enchanted Kingdom(魔法の王国)』です。様々な自然の王国を持つアフリカに十分クローズアップした作品です。低評価をつける前に少し原題の意味くらい調べてから作品の意図を考慮して欲しいです。 また何を伝えたいのかわからないと言っている人もいますが、動物園の動物を見に行って、檻の前に立って「何を伝えたいのかわからない」という人がいるでしょうか(苦笑) まず何かを伝えるタイプの作品かどうかくらいは判断できるようになってから作品を評論して頂きたい。 これほど素晴らしい作品の評価を、作品の意味も見い出せないだけの人たちによって下げられる事が遺憾でたまりません。もっと作品を正当に評価できる人たちが増えて欲しいです。 ----------------------------------------------------- ●まとめ とにもかくにも素晴らしいの一言につきる、究極の映像美を体験できる史上最高の自然ドキュメンタリー作品です。 自然や動物が好きなお子さんがおられる方、自然が動物に興味がある方や好きな人は絶対に劇場で見てください。DVDなどではまず体験できない事を約束します。値段以上の価値が確実にあります。 恐らく今後5年から10年間は、この作品を超えられる映像体験が可能な作品は出てこないでしょう。間違いなくMust see(絶対に見るべき)作品です。

1 ページ/6 ページ中