ここから本文です

太秦ライムライト (2013)

監督
落合賢
  • みたいムービー 167
  • みたログ 292

4.12 / 評価:252件

消えゆく時代劇の中で

  • kme***** さん
  • 2018年4月22日 15時50分
  • 閲覧数 407
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

時代劇という、消えゆくものの中で斬られ役から描いた視点は斬新でした。
ライムライトはチャップリンの代表作で、それをなぞる物語展開ですが、ここに日本の時代劇をからませた作品です。現代なのに、時代劇のようなカット割が多いです。
しかし消えゆく時代劇の中であるからこそ、より一層、斬られ役というところが映えるのだと思います。

久しぶりに見たいい映画でした。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 悲しい
  • 勇敢
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ