レビュー一覧に戻る
太秦ライムライト
2014年7月12日公開

太秦ライムライト

1042014年7月12日公開

たっぴー

4.0

もう少し丁寧な演技になれば良かった

もう少し時間かけて撮影して欲しかったと思わせるものがあった、チャンバラがメインなのだろうが、一応、斬られ役の役者が時代の流れとともに老いて去ってゆくが最後に後進の役者にバトンを渡すと言うドラマを作っているのだから、主演の福本氏にもヒロインの山本嬢にもセリフが空回りしないような演技ができるまでテイク重ねて演技を練って欲しかった、チャンバラシーンは流石によくできていたが、ドラマとしては結局脇役となった小林稔侍、松方弘樹、本田博太郎、萬田久子の演技の上手さが印象に残ってしまった、でも見て良かった作品です、チャンバラ一筋の故福本清三氏に合掌です。

閲覧数351