2014年3月8日公開

グランドピアノ 狙われた黒鍵

GRAND PIANO

912014年3月8日公開
グランドピアノ 狙われた黒鍵
2.5

/ 232

6%
12%
31%
26%
25%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

世界屈指の若き天才ピアニストのトム(イライジャ・ウッド)は、およそ5年ぶりの復帰公演のためシカゴ空港に降り立つ。彼は人気女優の妻エマ(ケリー・ビシェ)に励まされながら、今は亡き恩師の追悼コンサートへの参加を決めたものの、すぐに後悔し始める。トムは観客で満席のホールを前に尻込みするが、勇気を奮い立たせてステージへと上がり……。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(56件)

パニック18.8%恐怖14.9%不気味9.9%勇敢8.9%不思議8.9%

  • tak********

    4.0

    面白い構成で斬新

    殺人事件なのに少々笑える場面やスピーディーな音楽で最後まで観たくなる。 今まで出会ったことのない展開にはまっていきます。 これぞ映画。

  • スプレイ

    4.0

    ネタバレこんな状況怖すぎる

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • シネマバカ一代。

    1.0

    そんな状態でピアノ弾けるかぁ?

    犯人に脅されながらこんな流暢にピアノが弾けるだろうか? 終盤、主人公が舞台に落下してきた時の観客の逃げようもテンポが早すぎるし、もっと驚きがあってから逃げないと、まるで今からさあ落ちますよ、落ちますよ、はい逃げてー、って実際に人が頭上から落ちてきたら、戸惑い、驚嘆があるでしょう。監督は手を抜いたのだろうか。このピアノ演奏は私には響かなかった。

  • shi********

    4.0

    敢えて作り出す緊張感が良い。

    実際のコンサートでは絶対にあり得ない展開が、主人公の緊張感を高める演出につながっている。 さらに犯人との駆け引きも面白い。 このあまりにも非現実的な状況が、これからどうなるんだろう?という興味につながっている。 不思議な魅力がある作品。 あくまであり得ない話だけど…。

  • oir********

    1.0

    あんな気がそぞろの状態でピアノ演奏は不可

    ピアニストの中にはあれほど落ち着きをなくし動悸が異常に早まるような危機状態でも、本能に刻まれた腕の記憶で玄人筋を唸らせる演奏ができるという人もいるかもしれない。 だけれども素人的見方ではそんなことは不可能に思える。 ましてや演奏中に携帯電話発信するとか、中座して舞台裏を奔走するなんて・・・ この時点でまともな視聴に値するとはみなされず一気に鼻白んでしまう。 ただ、名作ピアノ本体にギミックが仕組まれており、その鍵を解くのが超絶技巧を要するピアノ曲をミスタッチなしで弾ききるというプロットは面白いと感じた。 だからこそ、中盤の必然性があるとは思えない複数殺人劇や、犯人登場以降の展開にはただ呆れ果て残念としか思えなかった。 もう一つ、90分と短い映画だがエンドロールが始まった時点で残り12分。絶対おまけ映像があるだろうとじっと見ていたが、そのままロールで終わっちゃたよ・・ ※実は我慢できずスキップしたのでおまけ映像が本当になかったとは言い切れないが、もうどうでもいいよ笑 ±ゼロ

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
グランドピアノ 狙われた黒鍵

原題
GRAND PIANO

上映時間

製作国
スペイン/アメリカ

製作年度

公開日

ジャンル