2014年3月8日公開

グランドピアノ 狙われた黒鍵

GRAND PIANO

912014年3月8日公開
グランドピアノ 狙われた黒鍵
2.5

/ 232

6%
12%
31%
26%
25%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(56件)


  • tak********

    4.0

    面白い構成で斬新

    殺人事件なのに少々笑える場面やスピーディーな音楽で最後まで観たくなる。 今まで出会ったことのない展開にはまっていきます。 これぞ映画。

  • スプレイ

    4.0

    ネタバレこんな状況怖すぎる

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • シネマバカ一代。

    1.0

    そんな状態でピアノ弾けるかぁ?

    犯人に脅されながらこんな流暢にピアノが弾けるだろうか? 終盤、主人公が舞台に落下してきた時の観客の逃げようもテンポが早すぎるし、もっと驚きがあってから逃げないと、まるで今からさあ落ちますよ、落ちますよ、はい逃げてー、って実際に人が頭上から落ちてきたら、戸惑い、驚嘆があるでしょう。監督は手を抜いたのだろうか。このピアノ演奏は私には響かなかった。

  • shi********

    4.0

    敢えて作り出す緊張感が良い。

    実際のコンサートでは絶対にあり得ない展開が、主人公の緊張感を高める演出につながっている。 さらに犯人との駆け引きも面白い。 このあまりにも非現実的な状況が、これからどうなるんだろう?という興味につながっている。 不思議な魅力がある作品。 あくまであり得ない話だけど…。

  • oir********

    1.0

    あんな気がそぞろの状態でピアノ演奏は不可

    ピアニストの中にはあれほど落ち着きをなくし動悸が異常に早まるような危機状態でも、本能に刻まれた腕の記憶で玄人筋を唸らせる演奏ができるという人もいるかもしれない。 だけれども素人的見方ではそんなことは不可能に思える。 ましてや演奏中に携帯電話発信するとか、中座して舞台裏を奔走するなんて・・・ この時点でまともな視聴に値するとはみなされず一気に鼻白んでしまう。 ただ、名作ピアノ本体にギミックが仕組まれており、その鍵を解くのが超絶技巧を要するピアノ曲をミスタッチなしで弾ききるというプロットは面白いと感じた。 だからこそ、中盤の必然性があるとは思えない複数殺人劇や、犯人登場以降の展開にはただ呆れ果て残念としか思えなかった。 もう一つ、90分と短い映画だがエンドロールが始まった時点で残り12分。絶対おまけ映像があるだろうとじっと見ていたが、そのままロールで終わっちゃたよ・・ ※実は我慢できずスキップしたのでおまけ映像が本当になかったとは言い切れないが、もうどうでもいいよ笑 ±ゼロ

  • 一人旅

    3.0

    あの犯罪計画は絶対に最適解ではないと思う

    エウヘニオ・ミラ監督作。 演奏中に命を狙われたピアニストの奮闘を描いたスリラー。 デイミアン・チャゼルが書いたシナリオをエウヘニオ・ミラ監督が映像化したもので、イライジャ・ウッドが命を狙われる天才ピアニストを力演しています。 シカゴを舞台に、恩師の追悼コンサートに参加した若き天才ピアニストが、満員の観客を前にピアノを演奏中、遠方でスナイパーライフルを構えた狙撃手の男(ジョン・キューザック)から命を狙われるというシチュエーションスリラーで、犯人の男から「一度でも演奏ミスしたら殺す」と電話で脅されたピアニストが繰り広げる緊迫の演奏シーンを活写しつつ、恩師が所有していたグランドピアノに隠された秘密と犯人一味の真の目的に迫っていきます。 ピアノコンサート版『フォーン・ブース』のようなシチュエーションスリラーですが、演奏中は一切身動きが取れないわけではなく、演奏の合間や休憩中にピアノから離れて楽屋に行く等、ある程度自由に行動できるのが特徴です。とはいえ、ボックス席にいる女優の妻の命も同時に狙われているため、警備員や警察に通報するといった下手な行動はできず、恩師が作曲した超難曲「ラ・シンケッテ」(実際の作曲者は音楽家でもあるエウヘニオ・ミラ監督)を犯人の指示通りにノーミス演奏すべく孤軍奮闘するピアニストの命運を描いています。 “演奏中に命を狙われるピアニスト”という稀有なシチュエーションには興味津々にさせられますが、如何せん突っ込み所が多すぎる荒唐無稽なスリラーなので、途中から壮大なギャグに見えてしまうのが弱点です。 蛇足) 観客全員の視線が集中するピアニストが演奏中にあれだけ不自然な挙動をしていたら流石に怪しまれると思う…。

  • bak********

    4.0

    素晴らしい演奏!

    俳優は魅力的だし、緊張できるストーリーでした。最初の映像の意味が後になって分かりました。

  • jun********

    2.0

    なにこれ?

    演奏会の最中にあんなドタバタできるのが笑えた。

  • あき

    3.0

    なかなか良作

    設定はトンデモですがイライジャの熱気に押されて面白かった。展開が早く、単純なので、そんなものかなぁと思わせてくれるキューザックとのやり取りもよかったです。

  • なつ

    3.0

    DVD

    予想よりも面白かった! ただ、シチュエーションは無理があるがw イライジャ本当に弾いてたの?すごいなぁ。 あんな難易度高い曲でもプロは実際に耳コピできるのかしら?聞いてみたい。

  • kyo********

    2.0

    ネタバレリアリティ、皆無。

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • kok********

    2.0

    誰も演奏できない脚本なのでは…

    ワタクシ、オツムが弱いので、わりと何でも疑問を持たず呑み込んじゃう性格ですが、 今作品に関しては、最後まで疑問が拭えんかったわ。 世界で最高レベルのピアニストなら、ああいった芸当はこなせるものなのかな? NHKの凄技番組とかで検証してもらいたいなあ。 消化できない疑問が一つあると、他のシーンでも作りモノに思えてしまい 物語を信じることができなくなっちゃいましたよ。 出演俳優や一つ一つの演技は良いのに、脚本だとかが微妙で、 両者に高低差ありすぎて頭がツーンとする作品ですね。 作品内で「観客は間違いなんて気がつかない…」みたいなセリフあったけど、 この作品観ている視聴者に対しても同じような考えでおるんかいなって思ったよ。

  • aozora

    1.0

    駄作極まりない 音楽家への侮辱

    評価低い理由がよく分かった お金払って見るレベルではない せっかく音楽は素敵なのに、 なんなんだこの茶番な脚本、演出は… バカバカしさにも程があります イライジャ、どうしてこんな作品に出た?

  • maz********

    1.0

    バッハを馬鹿にしたな

    退屈とは何事だ。

  • ser********

    4.0

    辻褄

    ピアノは理事会に返却するのでそのピアノで演奏出来るのはコンサートのみだった。よって犯人とトムがピアノに接触し鍵を取れるのもその時のみ。ピアノは厳重に管理された希少品なので破壊すると足がついてしまう スコアをもって行くのは演奏者の自由なので問題なく犯人は逆にそこにメッセージを残すことでトムに反抗する隙を与えないようにした。 最後の曲は途中までは鍵が外れたのでラストの4小節を弾くだけで解錠できた。 途中で席をたち舞台から降りるのは五年ぶりのトムの緊張からくるものだと観客も思い込みさほど不自然に思わなかった

  • pat********

    4.0

    スリリングな展開ではあったが

    なかなかおもしろい作品でしたよ もうちょっと展開に面白さがあればよかったと思うけど 思ったより力技だったのがw 雰囲気はよかったんだけどね、グランドピアノに隠された宝ってのはなんだったのか気になるところだがそこは見せず終い 消化不良の残る作品ではあったけどそこにいたるまでの過程は楽しめた 天才ピアニストが自分の妻を想う気持ちがよかった

  • bat********

    2.0

    イライジャ・ウッド

    イライジャ・ウッドが久々に出演している作品を観ました。普通の作品でした。

  • oce********

    2.0

    ツッコミながら見れる

    ピアノを弾き続けなければ狙撃される。 なんだか「フォーン・ブース」と似すぎてる設定だが、あちらと違い緊迫感は限りなく薄い。 それはやはりツッコミ所の設定が多々あるからだ。 まず弾いてる最中に度々舞台から離れていられるというのはどうなのか。 動けないという密室空間の設定はこれで意味を失くす(笑) 演奏中にまで離れて、ピアニストはスナイパーとやり取りするのだからどう考えてもB級もの。 音声でのやり取りはそれなりに見れたのに、犯人が姿を現すと幼いやり取り。 そもそもイライジャも犯人役の俳優もアクションとはほとんど無縁だししょうがない。 でも1番のツッコミはイライジャが全然ピアニストに見えないことだけど、そこを言ったら物語自体が出来ないか(笑)

  • har********

    4.0

    なんとなく見ましたが

    Jcomで流れていたので、なんとなく見ました 各所レビューサイトで酷評されてるよですが、私はとても好きな映画でした! スピード感によって引き込まれるシーンもありますし、ヒッチコックのオマージュのようなところも面白いと感じました。 たしかに、ストーリーだけでは 「なぜ?」 というような所が多々あります。 普通コンサートじゃこんなことありえない!おかしい! という感想もごもっともだと思います。 が、そもそも、コンサートでオーケストラが手前でピアノが後ろの舞台だなんてまあまず、ないと思います。この時点でそういう普通ではない設定にいちいち突っ込んでたら楽しめなくなりますよ。。 そういった楽しみ方を出来る人にオススメしたいです、。

  • fra********

    2.0

    期待しただけに残念

    設定は面白い。それで観てみようと思った。が・・・作りが雑すぎ。 90分で終わるから良いけど、あれ以上観る気はしない。 脚本、監督次第でもっと面白い映画にできたはず。もったいない。

1 ページ/3 ページ中