ここから本文です

グランドピアノ 狙われた黒鍵 (2013)

GRAND PIANO

監督
エウヘニオ・ミラ
  • みたいムービー 187
  • みたログ 484

2.46 / 評価:221件

リアリティ、皆無。

  • art_of_teacup さん
  • 2018年2月6日 9時41分
  • 閲覧数 1166
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

まずはこの神経質なピアニストと女優が恋人関係という設定にリアリティがない。女優がピアニストのどこが好きなのかが想像、納得できない。

演奏が始まると、なにやらつぶやき、携帯をいじり、突如袖に突進するように引っ込んでしまうピアニスト。客席では携帯が鳴り、騒がしくカップルが口論
する。見ている側はハラハラよりひたすらイライラさせられる状態で、設定自体は面白い話の筋をドタバタしすぎで壊してしまっている。

そうして、ロビーでの殺人。強盗よりも罪深いだろうに、犯人は意外にあっけらかん人を殺してしまう。さらに、ずさんな後始末にリアリティがない。仲良く並んで座らされている死体たち…。

ステージ天井からピアノ上に落下し、足の骨折だけですんだ強靭な肉体を持つこのピアニスト、とにかく難曲を弾きこなせたわけだ。
しかしこのステージでのトラウマは彼の今後の音楽生活を成立させるのだろうか。最後に得た鍵で富を得て、若くして隠居の生活に入るのだろうか。いずれにしても凡人にとっては羨ましい。そして納得できない。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • パニック
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ