ここから本文です

(2013)

WE ARE WHAT WE ARE

監督
ジム・ミックル
  • みたいムービー 49
  • みたログ 159

2.68 / 評価:114件

我が家のしきたりは人喰いなんです

先祖代々(?)
ホラー映画だと思って観ると拍子抜けするかも知れません。
さほどグロテスクな表現も仰け反るようなシーンもありません。
ラストは衝撃的とも言えますが『どうゆうこと?』と思わなくもありませんでした。
あれだけ人喰いに消極的だった姉妹が何故?と。
消極的だったというより、実は人肉を欲している自らへの嫌悪だったということなのかな?
ならばガッテン。
原題『We Are What We Are』
邦題の『肉』がセンスいいのか悪いのか。
よく分かりませんが、少なくとも私はこの不思議なタイトルに釣られて観ました。
出演者もみんな演技上手いし、恐ろしくも悲しいなかなか良く出来た作品でした。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • 不気味
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ