ここから本文です

デリーに行こう! (2011)

CHALO DILLI

監督
シャーシャント・シャー
  • みたいムービー 13
  • みたログ 22

3.69 / 評価:16件

解説

『デュー・デート ~出産まであと5日!史上最悪のアメリカ横断~』を基に製作された、笑いや感動ありのインド版ロードムービー。美人セレブ社長とルーズなお気楽男という組み合わせの二人が、トラブル続きの旅を通してお互いを認め合う姿を描き出す。元ミス・ユニバースのララ・ダッタと、舞台俳優としてキャリアを積んだヴィネイ・パタックが共演。ラジャスタン州の雄大な自然はもとより、人と人の絆を描く物語に感銘を受ける。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

投資銀行のやり手社長ミヒカ(ララ・ダッタ)はムンバイから首都デリーへと向かうものの、トラブルによって目的地手前のジャイプール空港に到着。さらに乗ろうと思ったタクシーの運転手が、どこか心もとない。するとちょうどそこに居合わせた機内で一緒だった男マヌ(ヴィネイ・パタック)が仲裁に入り、自分も一緒に行くとタクシーに乗り込んで来る。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ