2014年4月5日公開

THE NEXT GENERATION パトレイバー/第1章

- 2014年4月5日公開
THE NEXT GENERATION パトレイバー/第1章
2.4

/ 225

12%
13%
20%
16%
39%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

レイバーが社会から消え、3代目・特車二課は大規模な人員削減を余儀なくされていた。98式イングラムの出番もなく、待機する彼らにとっての日々の楽しみといえば夜食だけだった。そんなある日、久しぶりの出動要請が下り、テンションが上がる隊員と整備班。出動したパトレイバーは工事現場に立てこもる工業用レイバー、クラタス2000を相手に戦いを挑む。

シネマトゥデイ(外部リンク)

作品レビュー(126件)

コミカル19.4%笑える17.6%楽しい13.4%絶望的12.0%かっこいい7.4%

  • tak********

    3.0

    立っている

    最近はなんでもCSで、しかもCGなのか実写なのか分からないクオリティ となってきていますが、当然CGは映画でしか見ることはできません。 この作品のイングラムもCGかと思いきや本物で当時ニュースにもなりました 作品としては動かないイングラムで、いまいちと思った人もいると思いますが、 2022年の現在もデッキアップショーが行われているようです。

  • k*g****a***

    1.0

    ネタバレレイバーファンでも、クソ

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • tin********

    1.0

    まぁこんなもんでしょう

    押井監督の実写はこんな感じです 突然、つまらないギャグが入り眠くなりますがコノ監督の持ち味です それがつまらない方向にしか行かないのが玉に瑕ですが 唯一、ギャグが無いアヴァロンぐらいが一般鑑賞に堪えらるくらいですね ただ、原作ありの実写化ですからね 押井監督の実写映画だよってことでも これに高評価はつけられないでしょう

  • nor********

    3.0

    作りたい世界観は伝わった

    漫画、TVアニメ、OVAアニメ、映画アニメと全てその時代に追い続けてきました 実写化ということで近所の映画館で上映していたので観賞 アニメなどの世界から十年後の設定 やはり、実写化でレイバーを動かすシーンは予算的に厳しいんでしょうね 十年後にはレイバーは社会から廃れほぼレイバー犯罪、軍隊など問題がない設定にしたのにはそのような思案が感じられました 内容はほぼアニメ等の焼き直し メンバーも少し面影を残したキャラクターなのですんなり見ることができました そう思うとアニメで十分だったなあなんて感じます 世界観は面白いのですがなんだか腑に落ちない(中途半端な)感じが後味に残りました まだ1番目なので次回からに期待ということで星3つ

  • out********

    1.0

    期待していたリアリティは欠片もない

    初めてパトレーバーを見るのですが、ここまで押井節全開とは。 おそらく原作ファンでノリが分かっている人向け。 熱血刑事物、熱血ロボアニメが氾濫した後に”踊る大走査線”等こういう肩透かし物は流行りました。 「ロボット?ああ、あの熱い事を叫びながら命をかけて戦うベタで単純なやつね、ああいうのうちはやらないから。本来ロボットが現実にあったら国が管理して中の人は人間臭くてだらけてますから」 みたいな。 ハッキリ言ってダラけるにもほどがあるだろ! 日本中どこを探したらここまでダラダラした部署があるでしょう。 のほほん、ぼけー、だらだら、こういうのを入れるのが気が利いてるとか思ってんでしょ押井さんは。 こういう監督はベタな作品を馬鹿にしてるけどよっぽど高等だからそっちの方が。 ってか、役人批判めいた事をいいながら、どうせこの課は消されるんでしょとか嘆いているけど、お前らみたいにグダグダな連中は解体されて当たり前だろ! 何まわりのせいにして被害者ぶってんだよ。 一生懸命頑張ってもそれが上に伝わらないってなら観客も同情出来るでしょうが。 おまけに本部に待機していながら緊急出動が遅い! それと食事で作業員の犬みたいな群がり方も、どこの世界にあんな汚い職場ありますか。 見る前は、現実にロボットが存在する理由を現実感溢れる描き方をしていると思ったのに、この映画は子供だましもいいとこ。 漫画っぽい世界観をそのまま現実に置き換えるとイライラします。 そして唯一ラストに事件が起こりますが、「ロボットに乗る犯罪者って、男前でミステリアスな人物を想像するでしょ?いや、そんなベタやりませんから。ね、予想外でしょ?」 あーはいはい。 最後の爆発なにあれ?お子ちゃま向け?お子ちゃまでも笑わないよね? ギャグ作品なの?だとしても全く笑えないよ。 まあ、本作だけ見る奴が悪いんであってこの後も作品は続きますから、という言い訳するでしょうが、とりあえずこのDVDだけを買う人だっているんですよ! それなのにその2時間の中でひとつも盛り上げないってどういう事? ロボット映画な癖してほとんどが会話劇って、一言で言うと”貧乏臭い映画”なんですよ。 CGの出来とか格闘が無いとか意味不明なシーンが多いとか、そんな事どうでもいいくらい基本が駄目。 一言で言うと、何時代前のノリで作ってんですか?と言う事です。 押井さんはビューティフルドリーマーやパトレイバーで哲学とかリアルと褒められたのが忘れられなくて、また同じやり方でやれば褒めてもらえると思ってるんでしょう。 でもガンヘッドの後ならまだ新鮮味があったでしょうが、もう我々は色んな作品を観て、リアリティのラインが遥かにあがってるんです。 久しぶりに大嫌いな作品にめぐり合いました。 あ、太田莉菜さんが可愛かったのとレイバーが現場に向かうシーンはかっこよかったです。 ただ太田莉菜さんの「ライターある?」で男三人が「は、はいっ」太田「ふっ」とか単なる嫌な女にもほどがあるしプライドない作業員にもイラツ。 でもこれ観るくらいならパシリム100回観ます。 ああ、星ゼロにしたい。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
THE NEXT GENERATION パトレイバー/第1章

上映時間
-

製作国
日本

製作年度

公開日

ジャンル