ここから本文です

渇き。 (2014)

THE WORLD OF KANAKO

監督
中島哲也
  • みたいムービー 432
  • みたログ 3,275

2.65 / 評価:2,813件

これぞ邦画

  • mar***** さん
  • 2019年8月12日 22時37分
  • 閲覧数 1875
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

役所広司がこんなに下手な役者だと思わなかった。
堕ちるところまで堕ちたダメな父親を演じたのだろうが、全然似合ってない。
感情的で汚い言葉を発しても、ただ大声を出しているだけ。
しかも、大声を出しているのに、何て言ったのか聞き取れないし。
こういう役を任せるなら、竹中直人とか、もっと上手い人にやってもらわないと。

見せ方の手法として、ストーリーの時系列を入れ換えるのは悪くないが、頻繁過ぎて、見ていて疲れる。

映像自体も暗すぎて、リビングのテレビでは見づらいし、印象に残る音楽もエンドロールもなし。

こんな作品を作って、監督として飯が食えるんだから、邦画のレベルは本当に低いな、と思った。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 恐怖
  • 絶望的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ