ここから本文です

渇き。 (2014)

THE WORLD OF KANAKO

監督
中島哲也
  • みたいムービー 439
  • みたログ 3,286

2.65 / 評価:2,820件

退廃的で重たい感じ。

  • sakura_denbu_0 さん
  • 2019年11月10日 18時30分
  • 閲覧数 1537
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

役所広司と旧車のグロリアという組み合わせが非常にハードボイルドな雰囲気を出していて良かった。
時系列も細切れで、物語が複雑なので好みが分かれそうな映画。
勧善懲悪を完全に逸脱したストーリーは、「現代の羅生門」とでも言えるのではないか。登場人物はほとんどヤバいやつ。

オープニングがタランティーノみたいだったが、フォントがイマイチだった。
全体的に泥臭く闇が深そうな感じは良かったが、黒幕の正体も複雑で最後収集つかないまま終わり、後味の悪さだけが残った。

ヤクザと警察周辺の絡みと、エデンホテルの部屋の使い方は深掘りして欲しかった。

あと、妻夫木のスキップが下手だった。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • スペクタクル
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ