ここから本文です

渇き。 (2014)

THE WORLD OF KANAKO

監督
中島哲也
  • みたいムービー 454
  • みたログ 3,345

2.64 / 評価:2,867件

ひどい!くだらん!

  • tak***** さん
  • 2020年1月12日 23時25分
  • 閲覧数 1638
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

カットバックというのかフラッシュバックというのか、怪しげな映像を間髪を容れず次々と繰り出し、登場人物もヒステリックに叫びまくって何がなんだかわからない。目くらましとこけおどしのオンパレードだ。ストーリーを追う気力も失せて早飛ばしで見終わった。面白くないどころか見てて不愉快になる。エンディングのタイトルバックに、作品内容とはガラリ一変したディーン•マーチンが歌うオーソドックスなスローバラード「誰かが誰かを愛している」が流れ「お疲れさん、ご苦労さま」と慰められているようではあった。 
「孤狼の血」でも感じたが、役所広司には異常で凶暴性のあるような役柄は似つかわしくない。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ