ここから本文です

渇き。 (2014)

THE WORLD OF KANAKO

監督
中島哲也
  • みたいムービー 464
  • みたログ 3,444

2.64 / 評価:2953件

すごいものを見た.

  • えだまめ さん
  • 2020年6月4日 18時55分
  • 閲覧数 3408
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

主人公の藤島は元刑事で堕落した依存症のオヤジ. 彼の言動が原因で家庭は崩壊, 荒んだ生活をしていたところに元妻から連絡が. “娘のかなこがいなくなった. 探して欲しい”. かなこのカバンから出てきた覚せい剤を見た藤島は独自の捜査を開始, 次第に自分の知らない娘の本性を知っていく…
This is 非ィ現実的なバイオレンス, 欲しいものが手に入らない人たちの渇望, 誰も幸せになれない. この映画を見たその日は渇き。で頭がいっぱいになった. 悪い夢でも見続けているような気分になりました. かといって, 映画自体は夢中で見ました. 正直一度見ただけでは映画自体が印象には残ったものの, ストーリはほとんど理解できなかった. 後にインターネットでいろいろ調べてようやくお話が理解できました. 悪い評価が並んではいるが, 自分はこの映画嫌いというほどではない. 映像や音楽はすごく凝っていると思ったし, 役者の演技も素晴らしい. 脚本に関しては, 原作があるので2時間という枠の中でできるだけ物語を再現したかったのだと思うが, コンパクトにアレンジしても良かったと思う(愛川との決闘はどうしても必要だったのか)
以下所見
・本当に死にたくなるようないじめって, こんなにわかりやすくて少なくとも人とのつながりを感じられるものではない気がする: 後半で明らかとなりましたが, 自殺の原因はいじめではありませんでした.
・不自然に美形しか居ない世界: 世界観の薄気味悪さどこか非現実的な感覚が一層際立ったと思います.
・スーパー足フェチタイム: 眼福
・中毒者の藤島は運転しないでください.
・妻夫木の薄ら笑い: すごく印象には残るんだけど, やりすぎだと思う. 物語の中に必要な要素というわけではなく, 浮いていたと思う.
・男に犯されるって自殺するほどのものなの?: この地獄から抜け出すことができない, 一生続くと思うと自殺しか逃げ道がないって思っちゃうのかな. というか, 家族気付いてやれや! きちんとしたお葬式してやれる家族だったんなら, 生前に息子の異変に気付いてやれなかったのか. 一晩中外出して薬物パーリナイしてレイプされてたんですよ, 緒方の息子さん. 絶対気づくでしょ引っ越すなりできたんじゃないか.
・瀬岡くんを陥れて殺す意味がわからん: これに関しては, 緒方になりたいとか言っちゃった瀬岡がかなこの琴線に触れてしまった説がありますが. ふつーに大事件にならねーのか?? 瀬岡くんのお母さんが捜索願を出して, 親しくしてたかなこのところにも警察が来て, そうなればとっくに本性ばれてたでしょうに.
・家族ってここまで人を狂わすほどの魅力があるのかな: 掲示板では家族なんて自由を捨てるだけ, という意見ばかり見る気がしますが, 僕も藤島と同じ年になればわかる?
・どんな不良学校だよ!: ヤクザとも関わりあってやりたい放題の松永君を放置してる学校なんなん? 彼の一言で態度豹変させる生徒たちなんなん?: その一体感なんなん? 全員人の皮かぶった脳みそのないロボットみたいで気持ち悪いわ! みんなの中身のない歓声と笑顔, 一番ぞくっとしたかも.
・オダギリジョーの無駄遣い: 上でも書きましたが, 愛川との決闘は絶対に必要だったんでしょうか.
・桐子が嫌い: “常識人”, “まとも”, “一般人”の皮をかぶって自分だけが可愛い, そんな桐子が嫌いだ. 被害者ぶってんじゃねえ! あんたにも責任があるんだぞ! 無責任だ. 桐子の親も甘やかしすぎだよ.
・終わり方: すごく憂鬱な終わり方. ふと思ったんですが, お腹が空いた時はどうするのかな. 一緒に晩御飯食べるの?

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 不思議
  • パニック
  • 不気味
  • 絶望的
  • セクシー
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ