ここから本文です

渇き。 (2014)

THE WORLD OF KANAKO

監督
中島哲也
  • みたいムービー 466
  • みたログ 3,453

2.64 / 評価:2961件

受け取り手次第

  • あきられい さん
  • 2020年9月4日 9時16分
  • 閲覧数 1564
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

小松菜奈ちゃんが可愛い、で終わらせるには余りにも勿体ない映画だと感じました。
映像・音楽共に早い切り替わりと時系列が複雑に絡み合った演出で加奈子が見ている夢、ボクや長野達が体験したトリップ、そして主人公である加奈子の父の不安定な精神状態をそれぞれ違う質で表現していたと思います。時々挟まれるアニメーションも異質な感じで面白いですね。
失踪した加奈子はどこに消えたのか?というミステリーとして受け止めるとオチは陳腐に感じると思います。ですが、加奈子の父が自分自身の本質を加奈子によって暴かれていく物語と受け止めるとオチも納得できるのではないかと感じました。
とても素晴らしい作品ですが、難しいテーマであり小道具での暗喩などもあるので明快な作品がお好きな方にはオススメできないかと。様々な意味で人を選ぶ作品かな、という印象でした。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ