ここから本文です

やさしい本泥棒 (2013)

THE BOOK THIEF

監督
ブライアン・パーシヴァル
  • みたいムービー 127
  • みたログ 370

3.76 / 評価:235件

過酷な運命

  • オーウェン さん
  • 2015年2月16日 21時04分
  • 閲覧数 1638
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

本泥棒は有名な原作だが、中身は読まずに本編を鑑賞。

時代はヒトラーが統制していたドイツ。
両親から養母の家に預けられた少女リーゼル。
読書することを教えられたリーゼルだが、遂にはナチスは読書禁止令で本を焼いていく。

子供が主役だからと言って、決してそこに迎合しない結末を迎える。
過酷な運命に追い込む戦時下という状況。
その中で家族による繋がりが描かれる。

子役的にはそれほど印象に残らないが、夫婦のジェフリー・ラッシュとエミリー・ワトソンが流石に上手い。

ただし本がそれほど関わっていない点で、タイトルほど意味はないのかなと思った。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ