ここから本文です

やさしい本泥棒 (2013)

THE BOOK THIEF

監督
ブライアン・パーシヴァル
  • みたいムービー 126
  • みたログ 370

3.76 / 評価:235件

本は心を救うもの。

  • ave***** さん
  • 2018年6月12日 17時52分
  • 閲覧数 728
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

リーゼルたいう女の子が里親?の元へ弟と一緒に向かうところから始まるのですが、1人で里親の所へ着いた時は、母親がリーゼルに虐待でもするんじゃないかとハラハラ。
それに対して父親はとても優しく、リーゼルをお姫様扱いして大切にしていく様子が素敵でした。

リーゼルも優しい父親に徐々に心を開いてゆき、近所に住むルディという男の子のおかげもあって、快活になって安堵しました。
ルディが色が白くて薄い金髪がとても綺麗。
全身が画面にうっっても直ぐに目がいく。

ある日1人家を訪ねてきた青年を匿うことになるのですが、それがバレてしまうと家族共々大変なことになってしまう、というハラハラな状態に。

戦争の話が徐々に濃くなっていくのが観ていて辛かった。

最初から入っているナレータというか、ナビゲータのような声は死神なのかな。

リーゼルの父親が徴兵されたところは物凄く悲しかった。あの兵士が徴兵されるようにしたんだろうなぁ、と酷く悲しくなりました。かなりお年を召しているのに。酷い。

色々と悲しく辛いエピソードが多い話でしたが、最後までみると良かったと思えました。

二回は悲しくて観れない。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 悲しい
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ